広島ブログ

ジャーマンアイリス

見学→坂町役場 リズム アイリス

午前中に安芸の郷の隣の坂町の役場の民政課の職員2人が見学に来られたので法人化の経緯と事業所の様子を案内した。ちょうどアルミ缶プレス機の運転中だったので操作しながら説明する。利用者もプレス後のアルミ缶を見せてくれたりと協力的。 午後の森の工房…

洗車 ブルーベリーの草取りその9と実 ジャーマンアイリス

第2森の工房AMAの駐車場で久しぶりの洗車作業。 軽自動車を2台洗った。(森の工房やの・生活介護オリーブ班) 第2森の工房AMA1階屋上のブルーベリーの草取りその9(就労継続支援B型さくら) その場所のブルーベリーはもう実り始めている。 第2森の工房AMAの…

アヤメとラジオ体操とジャーマンアイリス

19日(火)の朝の森の工房AMA。 アヤメが咲いている。まだ利用者の出勤には早い時間。 同じ場所から。朝のラジオ体操が始まる。 庭の緑が一段と濃くなりヤマザクラの葉もすっかり茂った。芝生の広場も伸びた雑草と同居。 5月23日、東広島市豊栄町のブルーベ…

利用者の絵→庭の花の写生2 ジャーマンアイリス

5月8日(金)の第2森の工房AMAの庭での花の写生で描かれた森の工房やの・生活介護もくれん班の利用者の絵その2。 ①描いた人 男性 クレヨン使用 ②描いた人 男性 クレヨン使用 その庭に咲いているジャーマンアイリス。名前は「マネーインユアポケット」 こち…

カラオケ 利用者の絵→庭の花の写生 ジャーマンアイリス

15日の午後からも雨だったので外でダンスの予定を変更して室内でカラオケをみんなで楽しんだ。(森の工房やの・生活介護の自由活動で) 5月8日(金)の第2森の工房AMAの庭での花の写生で描かれた森の工房やの・生活介護もくれん班の利用者の絵。 ①描いた人 …

森の工房AMAの畳の間の撤去後の新風 ジャーマンアイリス

森の工房AMAの建物は森の工房みみずくと森の工房あやめの2つの事業所があるが、入り口側の作業室は森の工房みみずく・生活介護が使用している。この作業室の中に畳の間があったが今年4月に撤去して同じ高さの床に改造した。その3方向からの新風景。 ①南側…

屋上ブルーベリー園の草取り7日目 大長レモンのミルクフランスパン ジャーマンアイリス

午前中の屋上ブルーベリー園の草取り7日目は第2森の工房AMA1階事務所のすぐ上で行う。(就労継続支援B型さくら) 森の工房あやめのパン工房では天然酵母パンを先週より少し多めに焼く。 2時にはcafeさくらが取りに来て販売。昨日からテイクアウトのみの販売…

草取り4日目 ストレッチ ジャーマンアイリス

第2森の工房AMA1階屋上のブルーベリーの草取り4日目。左から初めて残りは3列。(就労継続支援B型さくら) 森の工房みみずく・生活介護は午後から自由活動でストレッチで体をほぐす。 これまであった畳の間がなくなりワンフロアになった。 床にブルーシート…

利用者の絵→アマビエを描く 朝の会の変更 ジャーマンアイリス

アマビエをテーマにして森の工房やの・生活介護の芸術クラブの利用者の皆さんが古文書の絵を参考にして描いた作品が通路に展示されている。 「アマビエは、日本に伝わる半人半魚の妖怪。光り輝く海中から現れ、豊作や疫病などの予言をすると伝えられている。…

ふくらむブルーベリーの実 サクラ ジャーマンアイリス 間をあける

週明けのブルーベリー。第2森の工房AMA2階屋上の南部ハイブッシュ系ピロキシー。大きい粒が見える。 森の工房AMAの遅咲きのサクラが満開(名前知らず) その下に咲く白いジャーマンアイリス。 しっかり間をあけて作業。 食堂も作業場所に使用して、お互いの…

モミジの若葉 新聞紙運び ジャーマンアイリス

モミジの若葉が今朝までの雨に洗われて輝きを増している。 昼休みには雨も止んで日がさしてきて散歩が気持ちいい。 (森の工房AMAの庭) 午後、クッション材料に使う新聞紙を取りに第2森の工房AMAから森の工房AMAに上がる。(森の工房やの・生活介護オリーブ…

ブルーベリーの土の袋づめ ジャーマンアイリス カナヘビ

森の工房AMAのデッキでブルーベリーの土の袋詰め作業をする森の工房みみずく・生活介護なつめ班とけやき班。(4月16日) ピートモスやパーライトなど、埃っぽい素材なので外での作業となる。冬は寒くてつらいが春光の下では気持ちいい作業となる。 第2森の…

スケッチ ジャーマンアイリス テントウムシ

第2森の工房AMAの昼休み。庭で新聞も持ってきてくつろぐ。 午後から森の工房やの・生活介護オリーブ班の自由活動はスケッチ。 中で描いたり、 外で描いたり。気温も上がって背中が暑く感じる。 背丈が中型のタイプのジャーマンアイリスが咲きだした。IBタイ…

モザイクのサクラ ルーキー ジャーマンアイリス

森の工房AMAの庭。 2日間続きの雨でサクラの花びらが風に飛ばされることなく 地面にまるで敷き詰めたようなモザイク模様の桜色に染まる。 とくに今日が寒い花冷えでサクラの花もまだ残っているし、モミジはすっかり葉が出て若草色が広がる。 森の工房やの・…

連休明け→ブルーベリーの実、アルミ缶、出勤簿、ジャーマンアイリス

10日間の連休が明けた初日。 森の工房AMAと第2森の工房AMAと屋上のブルーベリーを見回る。第2森の工房AMAの早生のブルーベリーは実が大きくなっている。森の工房AMAの晩生のラビットアイ系はまだ粒が小さい。写真は北部ハイブッシュ系のウエイマウス。 アル…

鯉のぼりとシャクヤクとジャーマンアイリス

作業室内に掲示している鯉のぼり。(森の工房やの。生活介護くるみ班) 5月5日(日)の花の様子。 第2森の工房AMAのcafeさくらの前の庭のシャクヤク。 森の工房AMAの入口歩道の法面のジャーマンアイリス。 一輪はネットの外に出て咲く。(名前はヘレンコー…

イチゴもジャーマンアイリスも活動中

27日からの10日間の連休で安芸の郷の通所の事業所みみずく、やのは10連休。あやめは5月3~5日のフラワーフェスティバルでの安芸の郷の出店でそこで販売するパンを焼くので明日から3日間出勤日となる。また2日は第2森の工房AMAであやめ、さくらの就労継続支…

花の写生 ジャーマンアイリス

23日(火)。森の工房みみずく・生活介護かえで班は午後から自由活動で写生。庭から集めた花を見ながら水彩絵の具で描いていく。 それぞれの机に花瓶を置いてその花を写す。うすいえんじ色のシランもよく見ると存在感がある。 描いたら作業場の通路に展示。 …

椅子と昼休み ジャーマンアイリス

26日の昼休みの第2森の工房AMA。散歩する、座る、たたずむなどして過ごす。最近さりげなく白いプラスチック製の肘付きの椅子を4つデッキに置いている。そのうちの2つに利用者が座りおしゃべり。杉で作った自家製ベンチも置いてある。昼休みに外で過ごす利…

苗木の移動 連休前日→帰る様子と積込み ジャーマンアイリス

第2森の工房AMAの2つある温室の手前の部屋から森の工房やの・生活介護オリーブ班がブルーベリーの挿し木苗を外に移動させる。そのあと就労継続支援B型さくらがトマトなど植えるので草取り畝づくりなどを始めた。 午後3時帰る時間。ヘルパーと一緒に帰る利用者や …

チョウチョ 自治会 ジャーマンアイリス

第2森の工房AMAの庭のシャリンバイの花の上をひらひら舞うのはナミアゲハ?かも。 午後から森の工房やの・生活介護の自治会。新入所者と職員の全体紹介。新職員にはいろいろ質問が飛ぶ。「プリキュアは好きですか」などなど。 第2森の工房AMAの駐車場のジャ…

見学→呉工業専門学校建築学科 耕す ジャーマンアイリス

森の工房AMAの建物を、建築を学ぶ呉工業専門学校専攻科の建築学科(5年の専門学校を経て2年の専攻科で学ぶ制度)の学生4名と助教授が午前中見学にお見えになった。 森の工房AMAの建築設計を故石井修・美建設計事務所が手掛けたことを念頭に置いた見学なので…

スズメバチ捕獲器設置 小型のジャーマンアイリス開花

ブルーベリーの花が開花したりクマバチや小さいミツバチが忙しく飛び回ったり、アシナガバチが巣作りを始めたり昼頃の気温も20度くらいになるなどしてきたので、2ℓのペットボトルで作ったスズメバチの捕獲器を2か所吊り下げた。(第2森の工房AMA) 森の工房…

ダンスの時間 ジャーマンアイリス

ダンスミュージックが聞こえる。 構えて! キック! 森の工房やの・生活介護のみなさんで午後からダンスを楽しむ(17日午後) 黄色と白の組み合わせ(バイトーンというスタイル) 品名 ムーンジャーニー 17日第2森の工房AMAで撮影。

利用者による母の日メッセージカード ジャーマンアイリス

今日は母の日。森の工房やの・生活介護の3つある班の利用者が10日に自由活動で作った手作りメッセージカード。出来上がった一人一人のカードは11日の終わりの会で職員から渡されお家に持って帰った。 画用紙のカードは見開きになっている。紙で作ったカーネ…

もくれん班作業 昼休み ブルーベリーの実 ジャーマンアイリス

森の工房やの・生活介護もくれん班。①外に出かけける作業がいろいろある。その一つアルミ缶の回収。午前中、雨カッパを着こんで軽トラックで出かける。 ②午後、プレスしたアルミ缶を南区の回収業者に納品してかえってコンテナを下す。 ③倉庫の前に下して積み…

昼休みと小型のアイリス ブルーベリーの剪定5

第2森の工房AMAの昼休み。①バランスボールにドカッと座っているのでボールけりができない。 ②トキワマンサクの間に木の株に座るのが彼のお気に入りの場所。 ③ジャーマンアイリスの小型のタイプの「リベッティング」が開花。 森の工房AMAの屋上のブルーベリ…

逆手塾・和田芳治会長の講演会とジャーマンアイリスとブルーベリー

2017年5月24日(水) 海田町の社会福祉協議会主催でボランティア人間塾記念講演会が24日午前10時から12時まで海田町福祉センターで開催された。 記念公演の講師はあの過疎を逆手に取る会、逆手塾の和田芳治会長。なにしろ森の工房AMAから歩いて5分ばかりの福…

利用者の絵、森の工房AMAの塔屋とジャーマンアイリス

2017年5月5日(金) 新年度に入って森の工房やのの生活介護ではクラブ活動のメンバーが本人の希望で少し入れ替わった。芸術クラブの人物クロッキーはオリーブ班に新しく入った職員が早速モデルになった。 描いた利用者①くるみ班 男性 水彩絵の具使用。 ②オリ…

おりづる回収と作業服の積み下ろしとジャーマンアイリス

2017年5月1日(月) 全国からたくさんの千羽鶴が平和公園のとくに原爆の子の像に寄せられる。このおりづるが再生紙として活用されるようになり、市内の障害者の事業所で再生紙として使えない色の紙を選別する作業が行われている。森の工房あやめもこの運動に…

広島ブログ