広島ブログ

天然酵母パン

作業服仕分け 天然酵母パン

山盛りの作業服。 クリーニング工場から持ち帰った作業服をどさっとテーブルの上にコンテナからひっくり返して 上着、ズボンの別に分けしていく。(みみずく生介・生活介護) 今日は天然酵母パンがたくさん焼かれている。広島県庁の予約注文が入っているので…

出勤簿にハンコ イボ竹を立てる シュトーレン箱詰め

森の工房やの・生活介護では作業始まりで出勤簿にハンコを毎日押す。 ①オリーブ班 ②くるみ班 この後各班で作業の予定、説明、指示などの朝ミーティングが始まる。 第2森の工房AMAの1階の屋上でブルーベリーの木の固定を目的に2.5mのイボ竹を立てる作業を午…

スイセン ツリー シュトーレン ブルーベリー剪定

第2森の工房AMAの庭のスイセンが葉も花軸もぐんぐん伸びている。 森の工房AMAの食堂のクリスマスツリー。午後の給食のあとの清掃を行うのは森の工房みみずく・生活介護けやき班の皆さん。 ツリーより食べ物。17日に生地を仕込んだシュトーレンが午後焼きあが…

ツワブキ シュトーレンの仕込み ブルーベリーの剪定

森の工房AMAの庭のサクラの木の下のツワブキがよく咲いている。 利用者が帰った後、今年最後のシュトーレンの仕込みに入る。 中に入れるドライフルーツをかき混ぜる。 ミルクと 小麦粉と混ぜる天然酵母をきっちり計量する。 焼きに入るのは20日だが、焼きあ…

シュトーレンとパン製造の様子

森の工房あやめのパン工房。 xマスに欠かせないドイツのパン菓子、シュトーレン(シュトレンともいう)の製造があわただしい。森の工房AMAの食堂を広々使って出来上がったシュトーレンを箱に詰めていく。 手前が箱に入れる前、赤白の箱が完成した製品。 箱…

冬の予約注文→配布とシュトーレン バラ

冬の予約注文の取り組みで、利用者の家族からの注文に対する配達が今日から始まった。帰りの会で送迎バスなどを利用しての持ち帰り可能な皆さんへの荷物が渡される。(森の工房やの・生活介護) クリスマスに合わせて作られるシュトーレンの生産も始まった。…

パンとクッキー バラ

午後2時前のパン工房。今日のパンが焼けた。しばらく冷ましてからラッピングに入る(森の工房あやめ) 先週大量注文があったので在庫がほとんどなくなったクッキーの生地を作る。 丸い棒状に形作ってラップでまいてから冷凍で保存する。(森の工房みみずく・…

天然酵母パン→パン・オ・セザムと試作品 サルスベリ

午後、森の工房あやめのパン工房でパンが焼け棚で冷ましている。真ん中のパンと手前のパンを紹介。 パン・オ・セザム 220円 夏期限定。ゴマが中にも外にもたっぷり入っている。 こちらは試作品。天然酵母を使用しているが、今回の酵母は有機レーズンから起こ…

ブルーベリーブレッド よしず サルスベリの花

本日販売のブルーベリーブレッドの成形は朝、最初の作業。(森の工房あやめのパン工房) たくさんのブルーベリージャムをのせる。 くるんでから手前の箱にそっと入れて再度かるく発酵させてから焼きに入る。1斤500円。 森の工房やの・生活介護くるみ班にもよ…

パンとトマトとキキョウの花

森の工房あやめの天然酵母パン工房。たくさんの同じ形のパンが焼きあがっている。 くるみと野ぶどうパンとくるみといちじくパンで夏の予約注文で広島特別支援学校に納品予定のもの。100本を超える量。毎夏、一番大量に焼かれるパンだ。 就労継続支援B型さく…

試作のパン→チャパタ アジサイ11

ガラス越しなので見えにくい写真だが、森の工房あやめのパン工房。昼前はそろそろ生地を焼く工程に入る時間。利用者の成型を職員がチェックしながらアドバイスしていく。 写真左のパンが見慣れない形なのが目に留まった。 のっぺりしたこんにゃくやはんぺん…

食品製造→ロールケーキ、天然酵母パン 野バラ

午後1時半の頃の食品工房の様子。スイーツを作るコーナーではロールケーキの製造中。色合いの様子ではイチゴがベースのよう。今日のボランティアグループ「フレンドベリー」の出勤日なのでこのグループの予約が入っている。午後3時には手渡ししないといけな…

天然酵母パン→フォカッチャ イチハツ

森の工房あやめのパン工房。何やらいつもと違う形のパンが焼けている。 ほぼ正方形の角々にへこみの穴が見える。 これを正方形にカットして出来上がり。 14時に焼きあがるとcafeさくらで販売。名前はフォカッチャ(プレーン)で200円。 パン工房の前のアイリ…

天然酵母パンづくりとSOTOカフェ チューリップ ブルーベリーの剪定21

ガラス窓越しに撮影した森の工房あやめ・パン工房。オーブンにパンを入れて焼くところ。明日27日(土)に第2森の工房AMAの庭で「SOTOカフェ」がありcafeさくらが土曜日だが開店して庭のサクラ満開の中で地域の皆さんにいろいろ楽しんでもらう企画をしている…

パンの成型 ブルーベリーの剪定13 ツクシ ミニスイセン2

朝、発酵させたパンの生地を取り出して、 成型作業をする。今日は人気のブルーベリージャムをベースにしたミルクフランスの販売日なのでいつもより多く焼く。午後2時にはパンができている。(森の工房あやめのパン工房) 三迫のブルーベリー園の剪定13。8…

作業服の畳み作業 天然酵母スイーツ ブルーベリーの剪定6 サンシュ

10日に運ばれたクリーニング工場からの上下作業服は今日の作業で取り掛かる。 いつものようにテーブルの上にひっくり返して上着とズボンに仕分けしてから折りたたむ。(森の工房みみずく・生活介護) ココアを練りこんだ天然酵母スイーツのクロッカンフルマ…

黒っぽいパン→クラッカンフロマージュ オオイヌノフグリ

10日の午後のパン工房で焼きあがったパン。いつもと違う黒っぽいパンが見える。 このパンは12日にCafeさくらで販売されるココアを混ぜたスイーツ系天然酵母の「クラッカンフロマージュ」で、このあとホイップチョコクリームなどを入れてちょっと変わったバレ…

パン→リュスティック ブルーベリーの穂木の採取とジョウビタキ

12時前に一番早く焼けるのがリュスティックのパンで中にドライフルーツが練りこまれている。 ①いちぢく入り。 ②ぶどう入り。 一口サイズだが、これを横に半分にカットしてトーストでこんがり焼いてブルーベリージャムやソース、オリーブオイルなどを載せて食…

クルミパンを焼く ブルーベリー穂木採取

12時前のパン工房。クルミパンが焼けた。 オーブンから取り出す。 手前の大きいのがクルミパン。こんがり焼けた。(森の工房あやめ・パン工房) 午後からブルーベリーの挿し木に使う穂木を東広島市豊栄町のブルーベリー農園に採取に行く。気温は14度と暖かい…

シュトーレン製造 ツリーを飾る モミジの紅葉 

明日からcafeさくらでクリスマスに向けたドイツのお菓子「シュトーレン」の販売が始まる。森の工房あやめでの製造準備は入れる箱の組み立てから始まる。 細い木のクッションをきっちり重さで計量して均一な箱ができる。 出来たものを積んでいく。 パン工房で…

プレスしたアルミ缶の積み込み パン工房 落葉

アルミ缶プレスである程度たまったので南区東雲のリサイクル業者に納品するので、軽トラックに積み込む。 コンテナで14ケース積んで、 職員と助手席に利用者が乗って出発。アルミ缶買取価格が前回より2円上がった。(森の工房やの・生活介護もくれん班) こ…

ケーキとパン がらんとした作業室 バラ

食欲の秋。今日と明日の2日間cafeさくらで「ケーキフェア」が行われていて、いろいろな種類のスイーツが販売されている。 森の工房あやめのパン工房でもミルクランスのパンがcafeさくらで販売される。そして焼きあがったパンをよく見ると見慣れない形のパン…

色々な様子

朝の第2森の工房AMAの前のリサイクル回収コーナー。アルミ缶がたくさん寄せられている。地域のみなさんのご協力に感謝。 午前中森の工房あやめは海田町三迫のブルーベリー園で草刈りなどの作業を行ったが、もう一つの作業として上の畑で春から伸びた枝の切…

ガラス越しに見るパン工房 

ガラス越しに見る森の工房あやめのパン工房。午後2時前。山型食パンや あんぱんが焼き上がり冷やしているそばで、 パンの包装も同時並行で進められる。このあとcafeさくらと中区紙屋町の地下街シャレオのふれ愛プラザに納品される。 森の工房AMAの食堂も夏の…

小麦粉を扱う 摘みとり アマガエル

天然酵母パンづくり。袋に入った小麦粉を扱う。 用紙に使用する小麦粉を記録する。 袋をあける。 ボールに移して慎重に計量する。このあと天然酵母を加えてミキサーでこね工程へ。 いつもの元気でおいしいパンの出来上がり(9月1日森の工房あやめパン工房) …

天然酵母パン 摘み取り ニラの花

8月19日の森の工房あやめのパン工房で焼かれた天然酵母パン。写真手前の小口にカットして焼かれたパンはリュスティック。 この小さなパンは厚みがあるので縦に半分切って魚の開きのような形にしてトーストで軽く焼いてブルーベリージャムをのせて食べるのが…

木陰で体操 天然酵母パンの製造と納品

森の工房AMAの朝のラジオ体操の場所は外の木陰が左右に長くあるので何人かはそこで いっちにっ。 ひんやりして風もあって気持ちいい。 森の工房あやめのパン工房。みんなで成型に励む。 形が出来たら2回目の発酵のためにていねいに並べる。 焼けた。いつもよ…

グラハムブレッドのはなし イベント準備

森の工房あやめパン工房(就労継続支援B型)で作っているグラハムブレッド。斜め3本線のクープ(切れ目)が漫画に出でてきそうな形のパン。 円形に伸ばした生地を三つ折りにして、一気にたたむ「なまこ型」の成形。 焼成は直焼きなので、成形後は布のシート…

コラボ!ブルーベリーブレッドのはなし 午後から雷雨

森の工房みみずく食品班(就労継続支援B型)では、朝からジャム作りに忙しい。四つのコンロがフル稼働。 このジャムを使って作っているパンがある。Cafeさくら限定で販売している人気商品「ブルーベリーブレッド」だ。 作っているのは、森の工房あやめパン工…

ホワイトブレッドの袋ずめ ブルーベリーの摘みとりとアジサイ

7月22日の森の工房あやめパン工房。焼きあがったホワイトブレッドをスライスして、 袋に入れる。柔らかいので型が崩れないように注意をしながらパンを入れる。 時おり職員のアドバイスを受けながら完成させていく。 7月23日の東広島市豊栄町のブルーベリー園…

広島ブログ