広島ブログ

天然酵母パン

パン工房 → 夏のカレーパンと研修生 

お昼過ぎ。森の工房あやめ(就労継続支援B型)のパン工房では軽量の真最中。12時を過ぎたが、きりが悪いので作業時間を延長して軽量を続ける。他法人から勉強に来ている研修生も流れを見ながら熱心にメモを取る。 午前中は成形が難しいバタールを職員の指導…

パン工房 → 技術研修開始 クラブ活動で卓球

朝の会。坂町に開所予定の事業所からパンの技術研修を受ける職員さんが皆さんにご挨拶。今日から約2か月間、森の工房あやめ(就労継続支援B型)のパン工房で技術を学ぶ。 今日は研修初日でスコーンの日なので、パン以外の商品構成やラインナップなど意見交…

自由活動 → テーブルホッケー パン工房はドックパン製造 ナンテン

6月13日(木) 森の工房みみずく(生活介護)は午後からテーブルホッケー。丸い形のダンボールを使って、相手チームの陣地に何個落とせるか競うゲーム。 丸い形のダンボールは、森の工房あやめのダンボール作業でくり抜いたものを捨てずに取っておいたものを…

フラワーフェスティバル出店準備 その1 屋上のブルーベリー

森の工房あやめ(就労継続支援B型)のパン工房。朝から大量のパンの生地を分割する作業からスタート。 次々と 焼きあがってくるパンたち。明日から開催されるフラワーフェスティバルで販売するためのパンで、安芸の郷は5月3日・4日の二日間出店する。場所…

パンの袋詰めと値札リニューアル イチハツ

午後1時。森の工房あやめ(就労継続支援B型)のパン工房。焼きあがって冷めたリュスティックの袋詰め。2人一組の流れ作業で行い、計量器で個数とg数を計り、隣の人が袋に詰める。 袋詰めを待っているパンたち。写真のバタールは適当な大きさにカットして、…

パンは連日大量生産 菜の花にミツバチ 

4月16日(火) 午後1時。焼きあがったパンたち。この日は製造量が多く、まだ半分の量しか焼きあがっていない。 仕込みが始まる時間だがパンの成形が終わっていない生地があるので、仕込み作業と並行して成形を行う。この日のパンは翌日に広島銀行で販売され…

パン工房 → 製パン技術向上研修「あんぱん編」

4月6日(土) 4月7日(日)は安芸区中野にある専念寺で「はなまつり」が開催される。まつりではバザーも行われ、森の工房あやめのパンをボーイスカウトのブースで販売するためにコロナ禍を除いて毎年ご注文いただいている。 土曜日に焼いたものを納品するた…

春あんぱんや山型ブレッド サクラ満開

森の工房あやめ(就労継続支援B型)のパン工房から。この季節、木曜日限定の『春あんぱん』が焼きあがった。桜の花びらをトッピングして、焼き色がつかないように低温で焼く。中のあんこには塩漬けされた桜の葉が巻かれているので、桜餅のような風味。来週の…

スノーフレーク 朝の会と体操 身支度 アンパン

森の工房AMAの庭のスノーフレークの花が咲きだした。 食堂で行われる朝の会。左の壁に飾ってあった雛飾りはもう・・ ない。 朝の会の後のラジオ体操。今日は暖かい。 体操がすんだら作業室に移動してミーティングのあと調理用の作業服に着替えキャップをかぶ…

コブシの花 春のブルーベリーフェアの準備

森の工房AMAの駐車場のコブシに数輪花が咲いた。 明日9日は春のブルーベリーフェアが第2森の工房AMAで開催される。 ①森の工房あやめのパン工房。フェアに向けてたくさんのパンが焼かれている。 ②就労継続支援B型あきでもロールケーキなどのいろいろなスイー…

ホトケノザ ウオーキング ホットドッグ用のパン ブルーベリーの剪定

3月になって第2森の工房AMAの庭のブルーベリー畑にも草の緑が広がってきている。 その中でホトケノザがあちこちで花を咲かせ背丈を伸ばしている。 森の工房AMAの昼休み。庭でウオーキングする皆さん。(森の工房みみずく・生活介護) 森の工房あやめのパン工…

キクラゲのパック詰め 大長産ミカンとレモン カンパニュー 雛飾り

就労継続支援B型さくらの請負作業はキクラゲのパック詰め。大きな鍋に入っているキクラゲを計量して包装していく。この後プレハブ冷蔵庫で保管する。 cafeさくらには大長産のミカンと、レモンが販売されている。 大長レモンは料理などいろいろ使えそう。 森…

研修旅行のフォトブック パン 三迫のブルーベリー剪定開始

明日23日が祝日で24日は土曜日、25日の給料日は日曜日なので今日が給料日に繰り上がっている。この日に渡される安芸の郷通信に加えて、今月は11月25日に出かけた研修旅行の写真をまとめたフォトブックが入っている。 なつめ班でも、 けやき班でも帰るまで待…

ゴム紐取替 グラタンパン 椿の花と落花と

森の工房やの・生活介護くるみ班の作業室。 クリーニングされた作業服の繕いの一つが袖口のゴム紐の交換。治具を使ってゴムを通したら、 袖口に押し込んで送りながらゴム紐を通していく。 森の工房あやめのパン工房でグラタンパンが焼けた。右側はサンド用の…

サンシュの蕾開く ブルーベリーの剪定 パンの袋詰め

サンシュの固い蕾から少しだけ殻が開き中から黄色い花びらが見えてきた。今年は赤い実もまだついたままなので黄色と赤のコントラストが楽しめる。 森の工房AMAの屋上の晩生のブルーベリーの剪定が終了した。成長がいま一つだが、花芽をできるだけ残す方針で…

スイセン パン生地と野ぶどう ブルーベリーの穂木

雨に濡れてスイセンがしっとり咲いているが、 花の咲いてるてっぺんが重くて端っこの方はパタリと倒れている。それでも春の予感。 森の工房あやめのパン工房はあす焼くパン生地の仕込み。A3くらいの紙のサイズに伸ばしたパン生地の上に乾燥したレーズンをの…

シジュウガラ サンシュの実 パンとケーキ

2月14日(水) シジュウガラが来ていた。(森の工房AMAの庭のヤマザクラの木で) すぐ近くのサンシュの木の赤い実はまだたくさん残っている。シジュウガラにはちょっと大きすぎる。実の横から花芽が出ている。そろそろ蕾が割れて黄色い花が見えるころ。 午…

パンの道具と焼きあがったパン 

2月9日(金) 森の工房あやめのパン工房の外のデッキにおいてある棚にはパンに使う道具を外気に触れさせて乾かすことをいつも行っている。この日の棚にはカンパニューというタイプのパンを作るときに使うどんぶり型の籐製の籠が置かれていた。下からの眺めと…

パン→焼けたら運ぶ パンパスグラス ブルーベリーの花の蕾

昼休み頃。森の工房あやめのパン工房でリュスティックタイプのパンが焼きあがっている。 カットされた断面からイチジクがのぞいている。 午後2時。パン工房へパンを運搬する利用者2人が庭を通ってcafeさくらに運ぶ。気温が高くて春めいた午後。 パン工房の前…

天然酵母パン ブルーベリーソース セイヨウツバキ

森の工房あやめのパン工房。 平べったいパンがたくさん焼きあがった。このパンはcafeさくらで提供しているサンド用のパンで非売品。 山型食パンも焼けている。 就労継続支援B型あきの厨房ではブルーベリーを材料にジュレ用のソースを作っている。冷凍ブルー…

パン工房→チーズ入りのパン ブルーベリーの剪定は森の工房AMAで

森の工房あやめのパン工房。今日は紙屋町地下街シャレオにある「ふれ愛プラザ」にパンを納品する日。 ①午前中いつも一番早く焼くリュスティックタイプのパンをオーブンに入れる準備中。 オーブンに入れる時はささっと入れる。 ②午後2時前。珍しくチーズ(今…

紙すき 山型食パン

森の工房やの・生活介護くるみ班では紙すきではがきなどを作っている。作業場は「関係者以外は立ち入り禁止」の掲示がある。 午前中に漉いたはがきがカウンターに並べられている。 濡れた状態ではでこぼこしている。 紙すきの材料となるのは牛乳パックなどの…

昼休みはスマホを見る パンが焼けた マンリョウ

昼休み。スマホを見て過ごす利用者 ①第2森の工房AMAのデッキで(森の工房やの・生活介護の利用者) 森の工房AMAのデッキで(就労継続支援B型あきの利用者) パンが焼けた。膨らみすぎてちょっとcafeさくらにはだせそうにないが、これはこれでおいしそうな出…

書初め あんぱん デンドロビウムの蕾

森の工房やの・生活介護の午後からの自由活動は3班別々の活動となる。 ①もくれん班は書初め。書く前の打ち合わせをしている。 ②くるみ班は書く文字がきまったのでいざっ。 ③いざっ。こちらは「道」を書く。 森の工房あやめのパンが焼けた。 あんぱん。ゴマの…

天然酵母パンの焼き初め ローズマリーの花

森の工房あやめのパン工房は昨日発酵させた天然酵母パンが出来上がった。 今年最初にオーブンに入るパンは小口に切り分けられたリュスティック。 こんがりと焼けたパン。午後2時に仕上がりcafeさくらで販売される。 パン工房の前の庭のローズマリーが寒くて…

ブルーベリーの剪定 絵雑巾の糸切り あんぱん ヒャクニチソウ

森の工房AMAの屋上の北側のブルーベリー畑の剪定を続けている。ところどころでつる性のヘクソカズラが種をいっぱい付けてブルーベリーの枝に絡まっている。種がこぼれないように取り除く。 北側の剪定が終了。切った枝はとりあえず集めておく。枝の処分はま…

給食はチキンでちょっと早いクリスマスメニュー シュトーレンの包装

12月の給食献立表には「ちょっと早いクリスマス」と記載されている今日の給食のメニューのメインはチキンの揚げ物。 チキンにたてられた爪楊枝の旗は調理員手製のもの。 12時になりチキンの入ったトレーを持ち利用者がそれぞれテーブルに着く。 ご飯大盛の利…

グラタンパン リヤカーで運ぶ ウエスの不用品 マンリョウ

冬のパンではグラタンパンが製造される。(森の工房あやめのパン工房から) 午後2時になるとこのパンも一緒にcafeさくらに運ばれる。(就労継続支援B型さくらの利用者) 森の工房あやめの請負作業のウエスの畳み作業。点検で不良品を見つけるのも大切な作業…

シュトーレン クリスマスツリー

森の工房あやめのパン工房ではいつもの天然酵母パンは火曜日から金曜日の製造だが、今日はクリスマスにちなんだシュトーレンを製造している。先週の金曜日に生地を作り、3日間発酵器に入れて今朝取り出して成型をする。午後からオーブンに入れて焼く予定。 …

サクラの落ち葉 パンとキクラゲ→いつもよりたくさん

森の工房AMAの庭のサクラの落ち葉。 森の工房あやめのパン工房。 いつもより多いパンがずらりと棚に並べられている。 このパンは明日の昼前から坂町の町民センターロビーで販売される予定。広島県就労振興センターの市町キャンペーンの一環で開催されるので…

広島ブログ