広島ブログ

天然酵母パン

パン→リュスティック ブルーベリーの穂木の採取とジョウビタキ

12時前に一番早く焼けるのがリュスティックのパンで中にドライフルーツが練りこまれている。 ①いちぢく入り。 ②ぶどう入り。 一口サイズだが、これを横に半分にカットしてトーストでこんがり焼いてブルーベリージャムやソース、オリーブオイルなどを載せて食…

クルミパンを焼く ブルーベリー穂木採取

12時前のパン工房。クルミパンが焼けた。 オーブンから取り出す。 手前の大きいのがクルミパン。こんがり焼けた。(森の工房あやめ・パン工房) 午後からブルーベリーの挿し木に使う穂木を東広島市豊栄町のブルーベリー農園に採取に行く。気温は14度と暖かい…

シュトーレン製造 ツリーを飾る モミジの紅葉 

明日からcafeさくらでクリスマスに向けたドイツのお菓子「シュトーレン」の販売が始まる。森の工房あやめでの製造準備は入れる箱の組み立てから始まる。 細い木のクッションをきっちり重さで計量して均一な箱ができる。 出来たものを積んでいく。 パン工房で…

プレスしたアルミ缶の積み込み パン工房 落葉

アルミ缶プレスである程度たまったので南区東雲のリサイクル業者に納品するので、軽トラックに積み込む。 コンテナで14ケース積んで、 職員と助手席に利用者が乗って出発。アルミ缶買取価格が前回より2円上がった。(森の工房やの・生活介護もくれん班) こ…

ケーキとパン がらんとした作業室 バラ

食欲の秋。今日と明日の2日間cafeさくらで「ケーキフェア」が行われていて、いろいろな種類のスイーツが販売されている。 森の工房あやめのパン工房でもミルクランスのパンがcafeさくらで販売される。そして焼きあがったパンをよく見ると見慣れない形のパン…

色々な様子

朝の第2森の工房AMAの前のリサイクル回収コーナー。アルミ缶がたくさん寄せられている。地域のみなさんのご協力に感謝。 午前中森の工房あやめは海田町三迫のブルーベリー園で草刈りなどの作業を行ったが、もう一つの作業として上の畑で春から伸びた枝の切…

ガラス越しに見るパン工房 

ガラス越しに見る森の工房あやめのパン工房。午後2時前。山型食パンや あんぱんが焼き上がり冷やしているそばで、 パンの包装も同時並行で進められる。このあとcafeさくらと中区紙屋町の地下街シャレオのふれ愛プラザに納品される。 森の工房AMAの食堂も夏の…

小麦粉を扱う 摘みとり アマガエル

天然酵母パンづくり。袋に入った小麦粉を扱う。 用紙に使用する小麦粉を記録する。 袋をあける。 ボールに移して慎重に計量する。このあと天然酵母を加えてミキサーでこね工程へ。 いつもの元気でおいしいパンの出来上がり(9月1日森の工房あやめパン工房) …

天然酵母パン 摘み取り ニラの花

8月19日の森の工房あやめのパン工房で焼かれた天然酵母パン。写真手前の小口にカットして焼かれたパンはリュスティック。 この小さなパンは厚みがあるので縦に半分切って魚の開きのような形にしてトーストで軽く焼いてブルーベリージャムをのせて食べるのが…

木陰で体操 天然酵母パンの製造と納品

森の工房AMAの朝のラジオ体操の場所は外の木陰が左右に長くあるので何人かはそこで いっちにっ。 ひんやりして風もあって気持ちいい。 森の工房あやめのパン工房。みんなで成型に励む。 形が出来たら2回目の発酵のためにていねいに並べる。 焼けた。いつもよ…

グラハムブレッドのはなし イベント準備

森の工房あやめパン工房(就労継続支援B型)で作っているグラハムブレッド。斜め3本線のクープ(切れ目)が漫画に出でてきそうな形のパン。 円形に伸ばした生地を三つ折りにして、一気にたたむ「なまこ型」の成形。 焼成は直焼きなので、成形後は布のシート…

コラボ!ブルーベリーブレッドのはなし 午後から雷雨

森の工房みみずく食品班(就労継続支援B型)では、朝からジャム作りに忙しい。四つのコンロがフル稼働。 このジャムを使って作っているパンがある。Cafeさくら限定で販売している人気商品「ブルーベリーブレッド」だ。 作っているのは、森の工房あやめパン工…

ホワイトブレッドの袋ずめ ブルーベリーの摘みとりとアジサイ

7月22日の森の工房あやめパン工房。焼きあがったホワイトブレッドをスライスして、 袋に入れる。柔らかいので型が崩れないように注意をしながらパンを入れる。 時おり職員のアドバイスを受けながら完成させていく。 7月23日の東広島市豊栄町のブルーベリー園…

パン工房 ダイエット! アニスヒソップ

天然酵母の仕込みを行う。仕込むのは利用者、アドバイスするのは職員。粉も出来上がりの大きな要素だが、酵母づくりがうまくいくかどうかも大切。 焼きあがったら道具を風に当て乾かすが、渦状の籠は、 カンパーニュの模様づけになる。今日は中区紙屋町の地…

ブルーベリーの摘み取り ミルクフランスパン用を焼く ガクアジサイ

暑い中第2森の工房AMA2階屋上の南部ハイブッシュ系のブルーベリーの摘み取り作業が続く。(就労継続支援B型さくら) 今日は水曜日でミルクフランスに加工したパンの販売日。森の工房あやめのパン工房でそのパンを焼く作業。発酵器から出して焼きあげの準備…

ブルーベリー→園の草取りその8、色づいた、ミルクスランスパンづくり アルミ缶 バラ

第2森の工房AMA2階屋上のブルーベリー園の草取りその8。午前と午後と作業。座っているとブルーベリーの枝が伸びて葉が繁って人の姿が隠れる。(就労継続支援B型さくらのみなさん) 1階のブルーベリーで一番早く実るのがウエイマウスという品種。今日1個だ…

屋上ブルーベリー園の草取り7日目 大長レモンのミルクフランスパン ジャーマンアイリス

午前中の屋上ブルーベリー園の草取り7日目は第2森の工房AMA1階事務所のすぐ上で行う。(就労継続支援B型さくら) 森の工房あやめのパン工房では天然酵母パンを先週より少し多めに焼く。 2時にはcafeさくらが取りに来て販売。昨日からテイクアウトのみの販売…

さくらアンパンをつくる 遅いサクラ

コロナウイルス感染拡大防止のため森の工房あやめでも利用者の出勤をほぼ半減して密な状態を避けて開所し続けている。 cafeさくらも17日からカフェを閉めているのでパンの製造量も少なくしている。中区紙屋町のシャレオのふれ愛プラザでは火曜日と金曜日に納…

パンの表情→パングラタン バスがきた→日本財団助成 ヤブツバキ

3月12日(木)。森の工房あやめのパン工房のこの日のパンにパングラタンが焼かれた。 冬を中心に季節を限って製造している。開いた口の中にグラタンがとろっと潜む。毎週火曜日から金曜日の天然酵母パンの製造予定は安芸の郷のホームページで。 3月11日(水…

パンとケーキの仕事始め 斑入りのハラン

今日がパンの焼き始め。森の工房あやめのパン工房ではカンパーニュの鏡餅の下に、 焼かれた食パンなどがずらり。Cafeさくらで午後2時から販売開始。中区紙屋町の地下街シャレオのふれ愛プラザにも初出荷。 森の工房みみずく・就労継続支援B型食品班では予約…

パンの鏡餅 互礼会 利用者の絵「柿」その1

パンの鏡餅を飾る(森の工房あやめ事務室にて) 快晴の元旦の安芸区船越の岩滝神社。安芸の郷の前身の安芸共同作業所のあった地元の社協主催の互礼会に出席。 神社の門前通りに群生といっていいくらい茂っている孟宗竹が日に映えて清々しい。 森の工房みみず…

昼休み 芋ほり 天然酵母パン

第2森の工房AMAの昼休み。最近はこちらの一人がけの肘掛つきの椅子と場所が人気。そこにボールを投げてよこす利用者。 ボールを返してくれるのを待つ。その繰り返しで遊ぶ、くつろぐ。 温室横の畑の芋ほりを遅ればせながら行う。安納芋という種類だが、出来…

森の工房AMAのクリスマスツリー 天然酵母パン製造

森の工房AMAの食堂にクリスマスツリーを飾る。作業は森の工房みみずく・生活介護かえで班の皆さん。 ツリーのパーツを箱から出して、 組み立てて、 飾りをつけたら、 完成。 食堂の窓ガラスにもあちこちステンドグラス風の飾りをつける。 焼き上がり箱に入れ…

モミジ紅葉 DVD鑑賞 シュトーレンづくり

赤い色に混じる黄色のモミジ。種類の違うモミジが植えてある。(森の工房AMAの庭) 午後から自由活動で「ヤッターマン」のDVDを見る。 その合間にブルーベリーの枝で作るサンタの人形に鼻や目を描きいれる職員。(森の工房みみずく・生活介護かえで班) …

研修旅行の絵 赤く染まるサクラの葉 大量のパン

森の工房やの・生活介護の芸術クラブで研修旅行(10月3日~5日)に行ったときに描いた利用者の絵。地図付きだ。 遅咲きのさくらの葉が赤く染まってきた。(森の工房AMAの庭、11月6日) 安芸区民まつりで販売する大量のパンも準備OK。 【お知らせ】 ①11月10…

パン工房 天然酵母パンの仕込み モミジ

午後。森の工房あやめ(就労継続支援B型)のパン工房の生地の仕込みの様子。明日は11月10日(日)に開催される「安芸区民まつり」で販売するパンを製造するので、通常より仕込む量が多い。あやめのパンは天然酵母を使い、一晩(約18時間)低温発酵させて翌…

クモの巣 出店のためのパン製造

第2森の工房AMAで栽培しているブルーベリーの苗木の上にクモの巣が張り朝露できらきら輝いている。 ツリー上の巣もある。 今日はとにかくたくさんの天然酵母パンを焼いている。(ぶどう入りリュスティック) 販売用にパッケージも忙しい。 カンパニューも焼…

パンの表情10 ひっそり

森の工房あやめのパン工房。午後1時過ぎにはパンもほぼ焼きあがっている。写真左下のヒトデのような形のパンはくるみパン。 そのアップ。くるみがニョキッと覗いていてとても酵母が元気でいてくれたようなパンの表情。 利用者の出勤も今日は多くにぎやかなパ…

天然酵母パン焼き上がり コスモス

19日(木)の森の工房あやめのパン工房2時頃の様子。天然酵母パンがずらりと焼きあがっているパン。ごまあんぱんが見える。 食パンやくるみと野ぶどうパンなどが見える。 袋詰めなどの作業を行う利用者と職員。パンが焼きあがる時間帯はどこか満腹感が充満し…

あやめとさくら 合同イベント開催

森の工房あやめと森の工房やののさくら(どちらも就労継続支援B型)が合同で調理実習(外出支援行事)を行った。長い10連休の合間での開催だが、両事業所で14名の参加者が募った。 第2森の工房AMAのcafeさくらを開放して調理。 メニューは焼きそばや、 生地…

広島ブログ