広島ブログ

天然酵母パン

パンの表情→パングラタン バスがきた→日本財団助成 ヤブツバキ

3月12日(木)。森の工房あやめのパン工房のこの日のパンにパングラタンが焼かれた。 冬を中心に季節を限って製造している。開いた口の中にグラタンがとろっと潜む。毎週火曜日から金曜日の天然酵母パンの製造予定は安芸の郷のホームページで。 3月11日(水…

パンとケーキの仕事始め 斑入りのハラン

今日がパンの焼き始め。森の工房あやめのパン工房ではカンパーニュの鏡餅の下に、 焼かれた食パンなどがずらり。Cafeさくらで午後2時から販売開始。中区紙屋町の地下街シャレオのふれ愛プラザにも初出荷。 森の工房みみずく・就労継続支援B型食品班では予約…

パンの鏡餅 互礼会 利用者の絵「柿」その1

パンの鏡餅を飾る(森の工房あやめ事務室にて) 快晴の元旦の安芸区船越の岩滝神社。安芸の郷の前身の安芸共同作業所のあった地元の社協主催の互礼会に出席。 神社の門前通りに群生といっていいくらい茂っている孟宗竹が日に映えて清々しい。 森の工房みみず…

昼休み 芋ほり 天然酵母パン

第2森の工房AMAの昼休み。最近はこちらの一人がけの肘掛つきの椅子と場所が人気。そこにボールを投げてよこす利用者。 ボールを返してくれるのを待つ。その繰り返しで遊ぶ、くつろぐ。 温室横の畑の芋ほりを遅ればせながら行う。安納芋という種類だが、出来…

森の工房AMAのクリスマスツリー 天然酵母パン製造

森の工房AMAの食堂にクリスマスツリーを飾る。作業は森の工房みみずく・生活介護かえで班の皆さん。 ツリーのパーツを箱から出して、 組み立てて、 飾りをつけたら、 完成。 食堂の窓ガラスにもあちこちステンドグラス風の飾りをつける。 焼き上がり箱に入れ…

モミジ紅葉 DVD鑑賞 シュトーレンづくり

赤い色に混じる黄色のモミジ。種類の違うモミジが植えてある。(森の工房AMAの庭) 午後から自由活動で「ヤッターマン」のDVDを見る。 その合間にブルーベリーの枝で作るサンタの人形に鼻や目を描きいれる職員。(森の工房みみずく・生活介護かえで班) …

研修旅行の絵 赤く染まるサクラの葉 大量のパン

森の工房やの・生活介護の芸術クラブで研修旅行(10月3日~5日)に行ったときに描いた利用者の絵。地図付きだ。 遅咲きのさくらの葉が赤く染まってきた。(森の工房AMAの庭、11月6日) 安芸区民まつりで販売する大量のパンも準備OK。 【お知らせ】 ①11月10…

パン工房 天然酵母パンの仕込み モミジ

午後。森の工房あやめ(就労継続支援B型)のパン工房の生地の仕込みの様子。明日は11月10日(日)に開催される「安芸区民まつり」で販売するパンを製造するので、通常より仕込む量が多い。あやめのパンは天然酵母を使い、一晩(約18時間)低温発酵させて翌…

クモの巣 出店のためのパン製造

第2森の工房AMAで栽培しているブルーベリーの苗木の上にクモの巣が張り朝露できらきら輝いている。 ツリー上の巣もある。 今日はとにかくたくさんの天然酵母パンを焼いている。(ぶどう入りリュスティック) 販売用にパッケージも忙しい。 カンパニューも焼…

パンの表情10 ひっそり

森の工房あやめのパン工房。午後1時過ぎにはパンもほぼ焼きあがっている。写真左下のヒトデのような形のパンはくるみパン。 そのアップ。くるみがニョキッと覗いていてとても酵母が元気でいてくれたようなパンの表情。 利用者の出勤も今日は多くにぎやかなパ…

天然酵母パン焼き上がり コスモス

19日(木)の森の工房あやめのパン工房2時頃の様子。天然酵母パンがずらりと焼きあがっているパン。ごまあんぱんが見える。 食パンやくるみと野ぶどうパンなどが見える。 袋詰めなどの作業を行う利用者と職員。パンが焼きあがる時間帯はどこか満腹感が充満し…

あやめとさくら 合同イベント開催

森の工房あやめと森の工房やののさくら(どちらも就労継続支援B型)が合同で調理実習(外出支援行事)を行った。長い10連休の合間での開催だが、両事業所で14名の参加者が募った。 第2森の工房AMAのcafeさくらを開放して調理。 メニューは焼きそばや、 生地…

パン工房出勤 ヒラドツツジ満開

森の工房あやめ(就労継続支援B型)は、5月3日~5日のフラワーフェスティバルに出店する際のパンを1日~3日にかけて製造するために出勤。ラジオ体操をしたいというリクエストから利用者6名と職員2名で食堂にて。 ラジオ体操終了後、作業開始。明日焼くパン…

6日もパンづくり ツバキと若葉

6日は森の工房あやめのパン製造を行うので出勤日。 7日に安芸区中野の専念寺の花まつりであやめのパンの販売も行うので前日の6日の朝から作業を行う。 パン製造にかかわる利用者もこの日は出勤して納品までガンバル。 4時過ぎに焼きあがったパンを専念寺に届…

パンの成形の確認 自治会 ちらほらサクラが

森の工房あやめのパン工房では、4月からcafeさくらのランチで使うサンド用のパンのモデルチェンジがあるので、生地の成形などの方法を職員から説明を受ける利用者。 と毎週木曜日はアンパンがcafeさくらに並ぶ。ちょっと残ったので夕方のおやつで購入。桜の…

菜の花 サフラン パン→運搬と包装

第2森の工房AMAの温室の中の菜の花。こぼれた種から生えてきたもの。 その後ろの空き地にサフランの花を見つけた。ここは昨年7月6日の豪雨で山から土砂が押し寄せたところ。どこからきたのかわからないが、ほりあげて花壇に移した。 火曜日から金曜日が森の…

第2森の工房AMAから ブルーベリーの剪定→1階屋上が終了

森の工房あやめから第2森の工房AMAの給食のパンを運んで帰り道。リヤカーだと振動が少ないので安心して運べる。森の工房AMAと第2森の工房AMAの給食は毎月1回ごはんでなくパンを提供している。焼き立てが味わえる。 森の工房あやめから第2森の工房AMAの給食…

天然酵母パンの材料のこと

就労継続支援B型森の工房あやめで作っている天然酵母パンの材料のご紹介。製造・販売を始めたころから基本材料は変えていない。小麦粉は北海道産の強力粉を使い、酵母は小麦粉の風味が最大限に生かせるホシノ天然酵母を使う。副材料はどれも有機栽培されたも…

ドイツから届いたシュトーレン 利用者の絵→クリスマスコンサートの印象①

28日にレヴィンさんがシュトーレンを持ってきた。今年9月から森の工房やの・生活介護に来ている日独平和フォーラムから派遣されたボランティアの若者レヴィンさんのじいちゃん、おばあちゃん手作りのプレゼントではるばるドイツから届いたもの。上にクリスマ…

森の工房AMA→体操、サンシュ、ツリー展示、パン

森の工房AMAの庭で朝のラジオ体操。モミジが赤い。 サンシュの赤い実と紅葉。今年は実がたくさんついている。 森の工房やの・生活介護かえで班の通路に利用者のみんなで作ったツリーが完成したので展示された。 明後日18日の日曜日は安芸区阿戸町の町民まつ…

昼休み パン製造 ハウステンボスの風景より3

森の工房やの食堂の昼休み。ご飯が終わっていつもここで過ごす利用者の皆さん。寝る、音楽を聴きながら絵を描く。 明日から2日間安芸区船越公民館でふるさとまつりがおこなわれる。人気のパンの製造も今日はいつもよりたくさん焼く。 あんぱんも焼けた。 リ…

外出支援行事→料理教室

9月1日土曜日は外出支援行事で料理教室が開催されみみずくとやのの15名の利用者が参加した。 第2森の工房AMAの2階の多目的室の調理台で、キュウリを切る。 具材を炒める。 隣の会議室でサラダを盛り付ける。 立っているのはドイツから来ているマティスさん…

パンの表情14 くるみ入りロールパン

くるみ入りロールパンを作る。焼く前の成型。中には小さめに砕いたくるみが入っている。 このパンは昼前に焼きあがるようにしてオーブンに入れ、取り出す。 焼き立てほやほや状態。 クープが3つ入ってバランスがいい。このパンは明日9月1日にみみずく、やの…

パンの表情13・ミルクフランス 森の工房AMAの搭屋

森の工房あやめのパン工房で毎週1回水曜日限定で特別なパンが焼きあがる。それをcafeさくらの厨房で午前中に作っておいたクリームを挟んでいく。 限定30個で製造。クリームはバターの他にブルーベリーのジャムを混ぜてあるもので森の工房AMA特製。 バターが…

パンを焼く ハンカチおとし カボチャ

このたびの大雨災害で被災された皆様に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。 オーブンから焼けたパンを取り出す。 午前中の最初に小さくカットしたリュスティック(野ぶどうやイチジクが練り込んである)を焼き、次にピストーレが焼きあがった。今日は…

土砂崩れ発生の様子5 作業の様子 夕暮れ 土砂崩れ発生の様子5 作業の様子 夕暮れ

このたびの大雨災害で被災された皆様に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。昨日の送迎ルートの見直しをして朝利用者が通所10時の朝の会にはどの送迎ルートも間に合って、 第2森の工房AMAの食堂でも朝のブルーベリーまつりの合唱も元気に練習できた。 …

ツツジの落花 半袖 フラワーフェスティバル

ゴールデンウイーク半ばの雨は一日中降った。森の工房AMAの屋上のヒラドツツジの花が落花し始めた。 気温は雨でもあまり下がらず、作業室では半袖姿の利用者も、(森の工房みみずく・生活介護かえで班) 明日3日から広島市の平和公園でフラワーフェスティバ…

2日がかりのパン製造 メタセコイア芽吹く

4月8日(日)に安芸区中野の専念寺の花まつりであやめの天然酵母パンを販売するのでパン工房はいつもよりたくさん製造するので2日がかりで製造する。まずは6日の午後から生地の仕込みに追われる。 翌7日、18時間発酵させた生地を取り出して成型したのち焼…

春のブルーベリーフェアの様子 ラッパズイセン

2018年3月10日(土) 春のブルーベリーフェアが森の工房AMAで開催され約400人の方がお見えになって暖かい春の一日を楽しんで頂いた。 食堂の中ではcafeさくらの出店があり、飲み物に加えてショートケーキやロールケーキなど12種類が並べられた。 外で、中で…

10日開催の春のブルーベリーフェア準備 ツバキ

2018年3月9日(金) 明日10日は森の工房AMAで春のブルーベリーフェアが午前10時から午後1時半まで開かれる。 あやめのパン工房では天然酵母パンもいい具合に焼けている。 次の生地もオーブンに入れる前の最後の仕上げ作業。できるだけたくさんのお客さんに…

広島ブログ