広島ブログ

作業風景

森の工房やの → パック詰め作業と自由活動 ヤマボウシ

5月22(火) 森の工房やの(就労継続支援B型)「さくら」で請負っている生キクラゲのパック詰め作業。水で戻したキクラゲを計量し、自作した滑り台にのせて次の工程へ。 流れてきたキクラゲに帯を巻いて封をして完成。 午後1時。森の工房やの(生活介護)は…

ダンボールの枠取り作業 ブルーベリー初収穫

午後1時。森の工房あやめ(就労継続支援B型)の請負作業班ではダンボールの枠取りや抜きの作業。 ダンボールのゴミがたくさん出るので、大きなダンボールに入れていき、 いっぱいになったらさらに大きな袋に移していく。 袋がいっぱいになったら回収業者へ持…

今日はスコーンの日 ブラシノキ

パン工房。隔週の月曜日で製造しているスコーン。材料を混ぜて型に入れていく。(森の工房あやめ就労継続支援B型) 三角形にカットして焼いていく。 焼きあがったスコーン。今日はいつもより少し膨らみが出なかった。 森の工房AMAのブラシノキが満開。 独特…

苗木の納品 屋上のブルーベリー

第2森の工房AMAの裏庭で育てているブルーベリーの苗木。管理しているのは森の工房やの(生活介護)「オリーブ班」で、約400鉢納品した。 納品先は島屋器械さん。軽トラックで取りに来ていただき、積み込みも手伝っていただいた。 荷台いっぱいの苗木。この…

丸めたり詰めたりのパッキン作業 コメツブウマゴヤシとニワゼキショウ

5月15日(水) 森の工房やの(生活介護)「オリーブ班」と 「もくれん班」は新聞紙を丸めたり、丸めた新聞紙を袋に詰めるパッキン(緩衝材)作業。 廃品回収で集めた新聞紙を丸めてダンボール箱にためていく。 袋に詰めていく人は段ボール箱から丸まった新聞…

押し花、盆とうろう製作準備 三角屋根とオオキンケイギク ベゴニア

森の工房やの(生活介護)「くるみ班」は午後から押し花はがき用の押し花を作る。森の工房の庭に咲いている草花をちょっとずつ集めて台紙に挟み乾燥させる。 向かいのテーブルでは盆とうろう用の房作り。8月のお盆に向けて製作準備を進めている。 森の工房AM…

紙すき工場の稼働 ブルーベリーが色づく

森の工房やの(生活介護)「くるみ班」の作業場の一角に紙すき工場がある。男性利用者が長年続けている作業で、紙すきハガキの注文が入ってきたので工場を稼働する。 工場には張り紙がしてあり、関係者以外は立ち入り禁止の文字。「写真を撮らせてね」と声を…

クッキーの生地作り シラン オオキンケイギク

5月9日(木) 森の工房みみずく(就労継続支援B型)「ブルーベリー班」はクッキーの生地作り。 ①作業台の上にラップを敷いて、団子状になっている生地を手に取り空気を抜くうようコネる。 ②ラップの上で手を使って生地を伸ばしていく。 ③長さの基準はラップ…

フラワーフェスティバル出店準備 その3 桜色の花たち

5月2日(木) 森の工房みみずく(生活介護)「けやき班」はフラワーフェスティバルで販売する雑貨の準備。ブルーベリーの剪定枝でガーデンスティックを作る。 こちらはアクリルタワシを袋詰め。 同日、森の工房やの(生活介護)「くるみ班」では絵ぞうきんの…

フラワーフェスティバル出店準備 その2 屋上のヒラドツツジが満開

5月1日(水) 森の工房みみずく(就労継続支援B型)ブルーベリー班は、明日のブルーベリージャムやソースを製造するための準備を行う。冷凍していたブルーベリーを製造数に合わせて小分けする。 5月2日(木) ブルーべいージャムの製造開始。前日に小分けし…

フラワーフェスティバル出店準備 その1 屋上のブルーベリー

森の工房あやめ(就労継続支援B型)のパン工房。朝から大量のパンの生地を分割する作業からスタート。 次々と 焼きあがってくるパンたち。明日から開催されるフラワーフェスティバルで販売するためのパンで、安芸の郷は5月3日・4日の二日間出店する。場所…

連休明けの準備  ジャーマンアイリス シャクヤク

午後2時過ぎ。森の工房やの生活介護の「オリーブ班」は作業服の折り畳み作業を終え、連休明けの納品に備えて利用者と職員がカゴいっぱいに入った作業服をトラックへ積み込む。 cafeさくら(森の工房やの就労継続支援B型)も連休明けのケーキ製造に備えてシフ…

パンの袋詰めと値札リニューアル イチハツ

午後1時。森の工房あやめ(就労継続支援B型)のパン工房。焼きあがって冷めたリュスティックの袋詰め。2人一組の流れ作業で行い、計量器で個数とg数を計り、隣の人が袋に詰める。 袋詰めを待っているパンたち。写真のバタールは適当な大きさにカットして、…

カフェの開店準備と草刈り シャリンバイにアオスジアゲハ

今日は晴天。外作業が気持ち良いので森の工房やの(就労継続支援B型)「さくら」が庭の草刈りを行う。 cafeさくらでは開店準備のため床掃除。掃除機をかけてモップがけをする。 カフェ前に植えてあるシランが咲きだした。もう少しで満開になりそう。 シャリ…

雨上がり ウエスの納品 ダンボールの枠取り  プリムラ・マラコイデス

朝から降っていた雨が午後にはやんだので、ウエスの納品は庭のウッドデッキから。雨が降っていたら建物の中を通る予定だったが、降ってないことを確認して車に積み込む。 納品以外の人は午前中に結束できずに余ったウエスの作業と、 段ボールの枠取り作業を…

ビーズのネックレス 創作活動で貼り絵 ジャーマンアイリス

森の工房やの(就労継続支援B型)の「さくら」ではビーズを使ってネックレスを製作。 ビーズはとても小さく糸にたくさん通さないといけないので根気のいる作業だ。夏の新製品として販売したい。 森の工房やの(生活介護)では午後から創作活動で貼り絵。 黄…

細いタイプの緩衝材 セイヨウジュウニヒトエ

森の工房みみずく(生活介護)で製造している緩衝材。作業所時代から請け負っている作業で、製品を箱詰めした際の隙間を埋めて、割れたり傷がついたりするのを防ぐ役割を担っている。今年に入ってから新たに細いタイプの緩衝材を作っている。 左が通常サイズ…

資源ゴミの回収 イチハツが開花

4月17日(水) 森の工房やの「もくれん班(生活介護)」は空き缶やダンボール、古新聞など資源ゴミの回収を行っている。この日は資源ゴミの回収にご協力をいただいている中野東にある桜台団地へ向かう。 団地内にある5カ所の収集場所を回り、 たくさんの資…

三迫農園 もみ殻を撒く サクラが満開

海田町三迫にある三迫農園。今日はブルーベリーの木の根元にもみ殻を撒いた。三迫農園は森の工房あやめ(就労継続支援B型)が管理しているが、もみ殻撒きの作業は森の工房みみずく(就労継続支援B型)が請け負う。 夏場に向けて土の乾燥防止や防草の役目を…

あやめはウエスの納品 みみずくは自由活動 菜の花

午後1時。庭のウッドデッキを通ってウエスの納品へ出発。一列に等間隔で台車を押していく。(森の工房あやめ就労継続支援B型) 森の工房みみずくの生活介護では自由活動でジェスチャーゲーム。職員の動きを見て何かを当てる。 ①ボールを地面に突く動きから…

新しい内職作業は封入作業 ダイコンの花

森の工房やの生活介護のオリーブ班とくるみ班は新しい作業となるチラシなどの封入作業をスタート。 透明な袋に、あらかじめ準備されたチラシを封入していく。 封入したら職員に手渡しチェックしてもらう。来週までに2,500通を封入する。 ビニールハウス横の…

やの生活介護の作業班 → 新しい班の編成

新しい年度のスタート。森の工房やの(生活介護)では新たな班編成と利用者の異動で心機一転して作業に励む。 こちらの男性は所属班は一緒だが作業内容が変わってアルミ缶プレスの作業に取り組む。 こちらの女性は班を異動してきたので、作業服を畳む作業は…

新聞紙を広げる治具 カエル

3月26日(火) 丸めた新聞紙を広げて重ねていく作業では、利用者の一人が治具を使っている。 Ⅼ字型の木枠を作業台の上に置いて新聞紙を広げる角々が直角と平行になっているので重ねていくことで広げた新聞紙がたまっていく。 すぐ隣では治具なしで作業ができ…

ブルーベリー→開花と剪定 森の工房みみずく・生活介護の作業の様子

朝、雨が上がった第2森の工房AMA1階屋上のブルーベリー畑の巡回。ブルージェイという品種(早生)の花が満開状態。 花は開いているのだがまだミツバチが見えないので心配だ。 森の工房みみずく・生活介護の作業はワンフロアなので皆さん元気に働いている。…

クッキーカット ヤマザクラ開花 ブルーベリーの剪定とマーキング

カットしたクッキーをトレーに一定の間隔で並べていく。 スイーツをつくる作業台では小麦粉を袋から取り出してミキサーにかける準備をしている。(就労継続支援B型あきの厨房) 森の工房AMAの庭のヤマザクラが数輪開花。 今日の海田町三迫のブルーベリー畑。…

ブルーベリーの挿し木着手 ブルーベリーの剪定とリュウキンカ サクラ色のクッキー

①森の工房やの・生活介護オリーブ班のブルーベリーの挿し木の作業をボランティアグループ「フレンドベリー」と協働した。 まずは苗床づくり。鹿沼土とピートモスを半々の比率で混ぜて水を入れて育苗箱に入れる。 ②冷蔵庫に保管しておいた穂木をナイフで楔形…

ミシン掛け ブルーベリーの剪定 ヤマザクラ

第2森の工房AMAの2階の作業室では森の工房やの・生活介護くるみ班のミシン掛けのグループがせっせとミシンをかけている。窓からは1階屋上のブルーベリー畑が眺められる。 縫っているのはオリジナルのトートバッグ。直線縫いも慣れたもの。どんどん縫ってい…

ジョウビタキ サクラとコブシ 作業服を移動させる

朝、第2森の工房AMAの庭の見回りで草むらに動くものを見つけた。ジョウビタキが草むらに降りてなにやらついばんであちこち移動している。 森の工房AMAのソメイヨシノの蕾。来週暖かくなれば開花か。 入り口駐車場のコブシが満開。 昼前、作業の手を留めて給…

花壇とユキヤナギ ブルーベリージャムづくり いちごの杏仁豆腐

第2森の工房AMAの庭の花壇にスイセンが咲き、向こうの茂みに白い花木が咲いている。 ユキヤナギで穂先を1mくらい伸ばしてしっかり上を向いて咲いている。 就労継続支援B型あきの朝の工房。みんなコンロに向かって作業している。ブルーベリーのジャムを煮込…

ダイコンの花 作業服の畳み アルミ缶プレス カラス

第2森の工房AMAの庭のブルーベリー畑。就労継続支援B型さくらが栽培している。いろいろな雑草が生えている。 中には大根も種をまき大きくなっていて、花まで咲いている。これらの雑草は緑肥として活用できるので肥料代わりになる。出来れば種をとりたいが・…

広島ブログ