広島ブログ

さくらアンパンをつくる 遅いサクラ

コロナウイルス感染拡大防止のため森の工房あやめでも利用者の出勤をほぼ半減して密な状態を避けて開所し続けている。 cafeさくらも17日からカフェを閉めているのでパンの製造量も少なくしている。中区紙屋町のシャレオのふれ愛プラザでは火曜日と金曜日に納…

モザイクのサクラ ルーキー ジャーマンアイリス

森の工房AMAの庭。 2日間続きの雨でサクラの花びらが風に飛ばされることなく 地面にまるで敷き詰めたようなモザイク模様の桜色に染まる。 とくに今日が寒い花冷えでサクラの花もまだ残っているし、モミジはすっかり葉が出て若草色が広がる。 森の工房やの・…

花→トキワマンサク、ルッチェンス、サクラ

昼休みの第2森の工房AMAの庭。トキワマンサクが満開。 森の工房AMAの庭のルッチェンス(椿の一種)が満開。白い色が木全体に散りばめられている。 花びらの後ろに赤い点がちらっと覗く。 駐車場の後ろの法面の植えてあるサクラ(ソメイヨシノ)は満開から散り…

運ぶ、積む、干す サクラ

森の工房やの・生活介護もくれん班の作業服の折りたたみが出来たのでトラックに乗せるため入り口まで台車で運ぶ。 オリーブ班は森の工房AMAの入り口の段ボールの置き場でトラックに積む作業。 足もとにはサクラの花びらが落ちている。今日はそこそこ風が吹い…

森の工房みみずく・生活介護けやき班の自由活動 サクラ

4月から森の工房みみずく・生活介護かえで班は2つの班に分班され新しい班の名前がけやき班となつめ班になった。かえでという班名はなくなった。 自由活動も2班に分かれて行うこともあるが、今日は2つの班別々の活動となった。なつめ班は呉の焼山公園にい…

牛乳パックをはがす 布製マスク製造 ヤマザクラ

森の工房やの・生活介護オリーブ班のルーキー。牛乳パックのコーティングをはがして中の良質な紙を取り出す作業に挑戦中。 オリーブ班とくるみ班の利用者が向かい合ってゴムひも通し。 くるみ班の利用者は新製品開発中の布製のマスクのゴムひも通し。外は木…

サクラと利用者 スミレ

三々五々の昼休みはサクラがひときわ目を引く。 昼休みころから気温が一気に高くなってきたので庭で過ごす利用者、職員がたくさん。(第2森の工房AMA) 森の工房AMAの入り口のサクラも7分咲きくらいか。となりの老人ホームのおりづる園の利用者と職員でがサ…

広島ブログ