広島ブログ

ボランティア

青い実の会 かき氷 防鳥ネット張り

午前中第2森の工房AMAの食堂で3ケ月に1回行われる青い実の会が開催された。これは安芸の郷を支援するボランティアグループ「みのり会」の皆さんと安芸区社協のボランティア担当の方と受け入れている生活介護事業所のみみずく、やのの担当職員で構成されている…

ボランティアグループ「みのり会」出勤日の様子

7月5日(金)はボランティアグループ「みのり会」第1班の出勤日。場所は森の工房AMAの建物、みみずく・生活介護かえで班で協働。昼休み、給食のデザートでかき氷がふるまわれるので、蜜の希望を聞き氷にのせて利用者の手渡し。笑顔の交歓が続く。 午前午後と…

ブルーベリー→早生の摘み取り、ボランティアグループ案内 実

第2森の工房AMAの1階屋上のブルーベリーの摘み取り。今日の午後から雨が予想されるので森の工房みみずく・生活介護と就労継続支援B型の利用者の力を借りて摘み取りを実施。その結果早生のブルーベリーの摘み取りがほぼ終わらせることができてよかった。案の…

針仕事 バラ みのり会のブルーベリー畑の見学

金曜日はミシン掛けをしないで手工芸を行うパターンの利用者の今日の作業は刺し子というか、小さな模様を作っていく針仕事。黙々と針を進めていく。 出来上がったいくつかの模様。別の工程で縁をかがって仕上げるが今日は縫い続ける。(森の工房やの・生活介…

第2森の工房AMAの庭3態 

第2森の工房AMAの朝の庭で 10時過ぎ、ラジオ体操の時の利用者の彼の居場所は水路のそばのフェンス沿い植え込み。 ハギの木の根元。枝を手にもって地面すれすれのところを無心にフリフリする。体操が終わると作業室に移動していつもの日課をコナシマス。 彼…

ブルーベリーの植え替えやトレーの清掃 出店のお知らせ

2月15日(金)にボランティアグループみのり会が第2森の工房AMAの庭でブルーベリーの植え替えなどを森の工房やの・生活介護オリーブ班と一緒に協働した。 昨年夏に挿し木したブルーベリーの鉢揚げや、 また、3月になるとブルーベリーの挿し木が始まるので挿…

見学→海田町民生委員児童委員の社会部会 絵ぞうきん下ごしらえ

安芸の郷に隣接する町、海田町の民生委員児童委員の社会部会の皆さん9名が午前と午後にかけて安芸の郷の事業所見学にお見えになった。森の工房AMAの庭の木々の様子に関心が集まりしばしその話で盛り上がった。 森の工房AMAの庭の木々の様子に関心が集まりし…

土砂災害後→ブルーベリーの鉢上げにたどり着く

7月6日の土砂災害で第2森の工房AMAも土砂の流入の被害にあったが、その際1000本余りのブルーベリーの苗木も土砂に埋まって全滅。すぐさま7月8月にまたがって夏の挿し木に挑戦し、毎日水やりを欠かさず育ててきた。今日が最初に挿し木した苗の鉢上げ。 午後か…

見学→呉工業高等専門学校建築学科 短期入所の朝 みのり会の活動

午前中、略称呉高専の建築学科の先生と生徒4人が森の工房AMAを中心にした見学が行われた。福祉の建物の構造やその中での利用者、職員の様子を中心に説明する。屋上では錆びても強度の保てる搭屋の鉄骨のコルテン鋼の説明をすると興味深そうに見入っていた。…

ブルーベリー農園の様子186 東広島市豊栄町

9月2日の農園の摘み取りはいい天気。 安芸の郷のボランティアグループのみのり会、森のくまさん、ひだまり&コスモス、農園の友人、福富町のしゃくなげファームの家族の皆さんたちが摘みとり援農に来られた。 お昼休みには、しゃくなげファームの家族の小学…

実習生はジャムづくり 生活介護の自由活動

利用者がまだ来ないうちからブルーベリージャムを煮る4人。 森の工房みみずく・就労継続支援B型食品班に配属された広島国際大学3年生の実習生の皆さん。他にブルーベリーの実の選別も体験をし、利用者との接し方についても作業を通して学んでいただく。 火…

外出支援行事→料理教室

9月1日土曜日は外出支援行事で料理教室が開催されみみずくとやのの15名の利用者が参加した。 第2森の工房AMAの2階の多目的室の調理台で、キュウリを切る。 具材を炒める。 隣の会議室でサラダを盛り付ける。 立っているのはドイツから来ているマティスさん…

安芸の郷とドイツの若者 入道雲 あっ!切った

安芸の郷は日独平和フォーラムが派遣するドイツの若者のボランティア受け入れを行っているが、昨年9月に来日したヤンさんは8月8日に帰国した。現在は7月末からドイツの学生マティスさんがインターシップとして第2森の工房AMAで作業に従事して研鑽をしている…

ボランティア「フレンドベリー」の作業と段ボール運び

8月22日(水)の森の工房AMAの様子。森の工房みみずくとやの・生活介護で毎月1回ボランティア活動をしている「フレンドベリー」の出勤日。みみずくとやのの2組分かれて協働作業を行って頂いた。写真は森の工房AMAの食堂でクッション材づくりを行う。午後か…

ブルーベリー農園の様子184 東広島市豊栄町

昨日に続き今日も安芸の郷のボランティアグループのもりのくまさん、矢野民児協障害者部会、ひだまり&コスモスと安芸の郷の職員、農園の友人の皆さんたちが摘みとりの援農にお見えになった。 2人が隣り合って摘み取りしていると、 子どもが籠をもってその…

ブルーベリー農園の様子183 東広島市豊栄町

今日は安芸の郷でボランティアをして頂いているフレンドベリー、コメスタ、ひだまり&コスモス、農園の友人、安芸の郷の職員の方々が子どもも交えて援農で来園。 森の工房AMAのある安芸区矢野東も今朝はちょっと冷えて夏の暑さを一休みさせてもらったが、農…

防鳥ネット撤去、昼休み、自由活動、ブルーシート、ヤンマ

このたびの大雨災害で被災された皆様に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。 昨日第2森の工房AMAの1階屋上の防鳥ネットを外してフェンスに括り付けた。早生のブルーベリーは鳥に食べられるので来年の初夏にまた取り付ける。 デッキでは昼休みにバランス…

後片付け① お別れ、盆とうろ貼り、バッタ

このたびの大雨災害で被災された皆様に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。 7月6日の豪雨から1ケ月が過ぎ第2森の工房AMAの山側の土砂撤去が終わり、山の斜面にはブルーシートが敷かれて残る作業は後片付け。スチール倉庫の床をはいで土砂を取り除いた…

山の土砂撤去③ カフェや自由活動の様子

このたびの大雨災害で被災された皆様に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。 7月6日の夜に大量の土砂が押し寄せた第2森の工房AMAの後ろの山の法面沿いにブルーシートをかける作業が始まった。 大きくて危険な石も取り除いた後、水の通る道も確保したの…

土砂災害と日常性の維持⑧ ブルーベリーの摘みとり研修

このたびの大雨災害で被災された皆様に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。 写真右の山の法面は第2森の工房AMAの庭を起点にすると20.8mの高さがある。7月6日の午後7時半頃に土砂崩れが発生して建物や庭に泥流が押し寄せてきてブルーベリーの苗木を…

ブルーベリー農園の様子180 東広島市豊栄町

28日の土曜日は森の工房AMAのブルーベリーまつりが中止になった。この日は天気がいいので豊栄町のブルーベリー農園に安芸の郷のボランティアグループ「フレンドベリー」の皆さん、農園の友人が摘みとりの援農にお見えになった。 3段ある農園の畑の一番下に…

土砂災害と日常性の維持③ オオシオカラトンボ

このたびの大雨災害で被災された皆様に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。 7月6日夜7時半頃に第2森の工房AMAの後ろの山から大量の土砂と流木が流れ建物や庭と、となりのグランドに流れたための撤去作業が続いているが、今日から流木の撤去作業が始…

ブルーベリーの挿し木作業 かき氷 夏空

このたびの大雨災害で被災された皆様に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。 7月20日(金)森の工房やの・生活介護オリーブ班は朝からブルーベリーの夏の挿し木の準備にかかる。土砂崩れのあった庭の温室の周囲では土砂撤去作業が始まっている。 挿し木…

ヤンさんをモデルにの似顔絵描き オニユリ

このたびの大雨災害で被災された皆様に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。 19日(木)生活介護の皆さんは午後から自由活動の日。やのでは安芸の郷が受け入れ、オリーブ班で昨年9月からボランティア活動をしている若者ヤンさんがもうすぐドイツに帰る…

昼休み 自治会 ドイツ語講座 カシワバアジサイ

ブラシの木が満開の第2森の工房AMAの庭で昼休み。 午後からやの・生活介護では自治会を食堂で開催。研修でバーべキューを行ったオリーブ班の写真などが紹介された。 自治会が終わってからは3つの班に帰ってゲームや話し合いを行ったが、オリーブ班ではドイ…

あやめとさくらの研修 ブルーベリー⇒苗木の納品、実り始める

就労継続支援B型の森の工房あやめとさくら合同で送迎バスを使って中国新聞の印刷工場チューピーパークに研修をかねて社会見学に出発。午前10時過ぎ出発、午後3時前帰着の日程。他にいつもの作業を希望した利用者は居残って働いた。 森の工房やの・生活介護オ…

ブルーベリーの土の袋詰め 黄色の野草

ピートモスを主体とした森の工房AMAオリジナルのブルーベリーの土を袋詰め作業をボランティアグループ「ひだまり&コスモス」と一緒に行う。庭のサクラの木の下なので日陰が涼しい。 コンクリートミキサーで土をほぐしブレンドした後に袋に入れていく。協力…

ブルーベリーの剪定8 シャリンンバイとツキミソウ

ブルーベリーの剪定8。南側の庭の20本のブルーベリーの剪定をボランティアグループ・コメスタに行って頂いた。1時前に終了した。これで7月28日(土)の森の工房AMAブルーベリーまつりの摘み取り体験の準備が一つできた。感謝。 後片付けの剪定した枝の処理…

森の工房AMAのヒラドツツジ 利用者の絵

25日。3時過ぎ利用者の帰った後の森の工房AMAの庭と屋上のヒラドツツジ。①塔屋を正面にして、 ②入口から塔屋を見る。ボランティアグループ「フレンドベリー」の皆さんと2時の休憩時間に屋上をご案内したが、満開のヒラドツツジを見て「ここでお茶したらいい…

ブルーベリー苗木の施肥 イツハツ ブルーベリーの剪定7

森の工房やの・生活介護ではブルーベリーの苗木を栽培して商品としてcafeさくら、中区紙屋町のシャレオ内のふれ愛プラザ、東広島市福富町の道の駅湖畔の郷福富で販売している。 今日はボランティアグループ「みのり会」の出勤日なので一緒に苗木に肥料をまく…

広島ブログ