広島ブログ

リサイクル

書籍の回収と納品 ブルーベリー摘み取り

午前中の書籍の回収とリサイクル業者への納品の様子。 ①広島国際学院大学に行ききちんとくくられた本を大量に車に乗せる。 ②どっさりと積まれた本の山。 ③回収のあと、南区東雲のリサイクル業者に直行。本の集積場所で今度は本を降ろす。 ④車からどんどこど…

アルミ缶回収から見えるもの ベゴニア

昨日のブログに続きアルミ缶回収から見えるものを紹介→森の工房みみずく・生活介護もくれん班の作業から。 地域から回収をしたアルミ缶を降ろす。 袋を破ってアルミ缶を四角の袋に入れてからざるですくって コンテナに移して、 作業室内のプレス機に入れて …

アルミ缶リサイクルについて やっと青空

第2森の工房AMAの入り口のアルミ缶回収ボックス 建物の一番奥にある森の工房やの・生活介護もくれん班のアルミ缶の作業場。室内にプレス機がある。 毎月「アルミ缶リサイクルニュース」が安芸の郷に届く。発行はアルミ缶リサイクル協会。7月号には2020年度の…

熱気むんむんでの作業 じろり

午後1時半過ぎ。アルミ缶の分別は屋外作業となるので、日陰になっているが熱気がむんむんの中、 袋を開けてアルミ缶を取りだしコンテナに移す下準備をこなす利用者の皆さん。終わるとすぐさまエアコンの効いた作業室に戻る。今日も暑かった!(森の工房やの…

防鳥ネット張り 段ボール回収 アジサイ6

資材が届いたので、7日から第2森の工房AMA屋上のブルーベリー園の防鳥ネットの補強とネット掛けの整備が職員の手で行われている。 就労継続支援B型さくらの摘み取りが始まってるのだがやむなく平行して進めている。 今日も朝から2階のブルーベリー園の防鳥ネ…

リサイクル回収 グイビと夕焼け

軽トラックで地域の新聞紙、段ボールを回収して森の工房AMAに着くと1トントラックが倉庫から段ボールを積んでいる所だったので、 利用者、職員ですぐさま1トントラックに積み替える。 作業しているのは森の工房みみずく・生活介護と就労継続支援B型ひいらぎ…

扇風機 あと1個 アジサイその1

アルミ缶を回収してプレスする作業場のに大きな扇風機を出した。 アルミ缶プレス機にかけて取り出したアルミ缶のブロックあと1個がコンテナに入らない。スペースをあけるので下向きにしたドンドンゆする。 少し広がったスペースにアルミのブロック1個を押し…

缶プレスの作業と注意事項 ヘメロカリス

今日アルミ缶プレス機の操作の担当をする利用者。窓に張ってある注意事項を作業前に声を出して読む。 読み終わったら作業開始。 プレス機の口を開けてアルミ缶の入ったコンテナからガラガラガラと大きな音を立ててアルミ缶を移していく。注意事項をよく守っ…

アルミ缶プレス作業 ジャーマンアイリス

アルミ缶プレス機を使って回収したアルミ缶をぺちゃんこにする。まずミカン箱使用のコンテナに入れてあるアルミ缶をプレス機に入れる。 入れたところ。この後ふたを閉めてからスイッチを2回押す。 利用者の彼はプレス機のスイッチを押したらいつも椅子の上…

ラスク アルミ缶 小型のジャーマンアイリス

パン工房は月曜日はラスクを焼く。 切った面は乾燥したイチジク、ぶどう、のぶどう、くるみなどが顔を出している。バターとグラニュー糖を表面に塗っただけのシンプルさが人気。一袋120円。(森の工房あやめ) 大きな袋にアルミ缶がぎっしり。森の工房みみず…

花2つ開花 アルミ缶回収 ブルーベリーの剪定17

朝の庭の花2つ ①第2森の工房AMAのサクラ(ソメイヨシノ) ②森の工房AMAのツバキ(白色) どちらの花もこれからどんどん咲いていく。 森の工房やの・生活介護オリーブ班が回収に行って積んだアルミ缶をもくれん班で降ろす。 アルミ缶が荷台で散らばっているの…

リサイクル回収たくさん お寿司 作業風景 ブルーベリー剪定12

年末年始の休み中、第2森の工房AMA入り口に置いてある回収箱にはたくさんのアルミ缶、新聞紙が集まった。 アルミ缶も今日一日ではプレスしきれない。明日の作業に備えてコンテナに入れておく。(森の工房やの・生活介護もくれん班) 新聞紙もたくさん集まっ…

就労継続支援B型あきの作業 ブルーベリーの剪定6

森の工房みみずく・就労継続支援B型あきの作業 ①食品班はブルーベリーソースのラベル貼りなどの仕上げに取り掛かる。 ②注文のあるイチゴのケーキがもう少しで出来上がる。生地はタルトだ。 ③リサイクル回収を主にしているひいらぎ班は1トントラックで段ボー…

プレスしたアルミ缶の積み込み パン工房 落葉

アルミ缶プレスである程度たまったので南区東雲のリサイクル業者に納品するので、軽トラックに積み込む。 コンテナで14ケース積んで、 職員と助手席に利用者が乗って出発。アルミ缶買取価格が前回より2円上がった。(森の工房やの・生活介護もくれん班) こ…

段ボール屑を積む ショートケーキ

森の工房あやめで段ボールの加工作業で切れ端がたくさん出る。 4袋たまったので森の工房みみずく・就労継続支援B型ひいらぎ班が回収しトラックに積み込む。 南区東雲のサイクル業者の所まで運ぶので、 4つ摘んだらぎゅっと押し込みドアを閉めたら出発。 Cafe…

色々な様子

朝の第2森の工房AMAの前のリサイクル回収コーナー。アルミ缶がたくさん寄せられている。地域のみなさんのご協力に感謝。 午前中森の工房あやめは海田町三迫のブルーベリー園で草刈りなどの作業を行ったが、もう一つの作業として上の畑で春から伸びた枝の切…

ブルーベリー→苗木の植替えは温室で、タルト リサイクル ツワブキ

ブルーベリーの苗木の植替え作業は雨なので2棟ある温室の一つを作業室にして行う。 もう1棟の温室はトマト栽培をしているがこちらはスペースがあるので今日のような雨の時には便利。新型コロナウイルスでボランティアグループの受け入れを休んでいたが6月…

雨なので ギボシ

雨なので→森の工房やの・生活介護 ①カッパを着て車に乗ってリサイクル回収に行ってくる。となりの利用者がカッパ姿にグーのサイン。 ②昼休み雨でも屋外のオーニングの下で気の合った利用者同士でくつろぐ。 cafeさくらの入り口前の鉢植えのギボシの花

ブルーベリー→園の草取りその8、色づいた、ミルクスランスパンづくり アルミ缶 バラ

第2森の工房AMA2階屋上のブルーベリー園の草取りその8。午前と午後と作業。座っているとブルーベリーの枝が伸びて葉が繁って人の姿が隠れる。(就労継続支援B型さくらのみなさん) 1階のブルーベリーで一番早く実るのがウエイマウスという品種。今日1個だ…

来所→日独平和フォーラムのみなさん 資源回収 スイセン

午前中に来客がありcafeさくらの前の石畳で話し合った。 来られたのは日独平和フォーラムの3人の方で一人は、はるばるドイツから来られたスタッフで1年ぶりの再会だったが、お元気そうだった。安芸の郷で受け入れているドイツの若者の様子をスタッフとして…

成人を讃える 青い実の会 ペットボトル

画像が鮮明ではないが雰囲気だけでも→今年成人になる利用者2人を朝の会で紹介しみんなで讃えた。そして書で書いたポストカードを額縁にしてプレゼント。(森の工房やのの食堂で) 午前中ボランティアグループみのり会と区社協との定例会(青い実の会)。事業…

広島ブログ