広島ブログ

書道を楽しむ

1月10日(木)の森の工房やの・生活介護のオリーブ、くるみ班は同じフロアだが、午後の自由活動は書道。 ①オリーブ班は一年間のテーマを決めて、それに沿って利用者一人一人が一つ一つの文字を分担して書く。 ②「力」を書く。 ③くるみ班は用意された手本から…

納品、ドッジボール ブルーベリーの剪定③とジョウビタキ③

森の工房みみずく・生活介護かえで班がクリーニングされた作業服の折り畳みが出来たので工場に納品する。かえで班の積み込みの次は第2森の工房AMAで出来上がった作業服を再度積込む。女性利用者もエイ!とばかり持ち上げる。 納品が終わって、午後から自由活…

ブルーベリー農園の様子193 東広島市豊栄町

安芸の郷と提携しているブルーベリー農園の作業の様子。 13日、14日の連休からブルーベリーの剪定を始めた。 休耕田を転作してブルーベリーを植えてから19年目になる。3段ある畑のうち成長の悪かった一番下の畑も半分くらいが成木になったので、今年はこの…

初詣の様子

今年初めの7日から11日までの第一週目の安芸の郷の3つの通所事業所では作業班単位、事業所単位で初詣に出かけた。その一つ森の工房やの・生活介護オリーブ班の様子。 1月8日午後から送迎用のマイクロバスに乗って、南区の西本浦町の邇保姫神社に参拝。鈴をふ…

出店→やの交流プラザの書初め大会

JR矢野駅の橋上のやの交流プラザが出来て10周年となるのを記念して新春書初め大会が午前10時から12時までこの場所で開催された。最初に挨拶のあとくすだまが割られた。 オープニングは矢野南小学校の子どもたちの太鼓クラブによる演奏で元気よくスタート。 …

スズメ 洗車 ブルーベリーの剪定②とジョウビタキ②

朝10時頃の第2森の工房AMAの庭のスズメ。スズメはいつも群れでやってくる。 森の工房やの・生活介護オリーブ班は安芸の郷の車両を午後から男性利用者で洗車。 海田町三迫のブルーベリー園の剪定2日目。今日は小さい方の畑のティフブルーという品種に絞って剪…

ストレッチ ブルーベリーの剪定①とジョウビタキ

森の工房みみずく・生活介護かえで班は午後から作業でなくストレッチで体をほぐしていく。 左の腕を右の膝を上げて引っ付けることで体をひねる。繰り返すと体が暖かくなる。 ストレッチのあと音楽をかけて合唱も楽しんだ。 午後から森の工房あやめが栽培して…

みみずく就労継続支援B型の作業 手本づくり ブルーベリーの花芽

森の工房みみずく・就労継続支援B型の作業。 ①食品班ではクッキーを焼いたり、ロールケーキを作ったりと食品製造が今年も始まる。 ②リサイクル回収作業がメインのひいらぎ班も7日から市内のマンションでの回収が始まっているが、今日も段ボールがたくさんあ…

第2森の工房AMAの午後

第2森の工房AMAにて。 昼休み、デッキがお日様にあたためられているのでつめたくないから座ることができる。 庭の水路に続く草地はいつも歩くので道が出来ている。水路を眺めたり、行ったり来たり木の株に座ったりして昼休みを過ごす。 午後から昨年12月7日…

書初め、作業開始、ちらしずし

森の工房みみずく・生活介護かえで班の初仕事は書初め。 それぞれのテーブルで半紙に書いていく。 午後から作品を貼りだす。 利用者一人一人の目標。 9日間の休みだったのでリサイクルはアルミ缶もたくさん第2森の工房AMAの回収箱に集まっていたし、森の工房…

2019年の目標③ 利用者の共同作品③ 落葉したブルーベリー農園

森の工房みみずく・就労継続支援B型食品班の利用者は毎年新年の目標を書いている。いち早く書かれた今年の目標 ③ 森の工房やの・生活介護の共同制作でクリスマスにちなんだ教会とステンドグラスや人物絵をみんなが思い思いに描いて貼りつけて通路に展示して…

2012019年の目標② 利用者の共同作品②

森の工房みみずく・就労継続支援B型食品班の利用者は毎年新年の目標を書いている。いち早く書かれた今年の目標② 森の工房やの・生活介護の共同制作でクリスマスにちなんだ教会とステンドグラスや人物絵をみんなが思い思いに描いて貼りつけて通路に展示してあ…

2019年の目標① 利用者の共同作品①

森の工房みみずく・就労継続支援B型食品班の利用者は毎年新年の目標を書いている。いち早く書かれた今年の目標① 森の工房やの・生活介護の共同制作でクリスマスにちなんだ教会とステンドグラスや人物絵をみんなが思い思いに描いて貼りつけて通路に展示してあ…

利用者の年賀の絵③ ゆず

利用者の描いた年賀をテーマにした絵が森の工房みみずく・生活介護かえで班の通路に展示されている。今年の干支は「亥」。 ユズの実が摘みとられずにたくさん。(安芸区船越の大年神社あたりの段々畑で)

利用者の年賀の絵② 赤い木の実

利用者の描いた年賀をテーマにした絵が森の工房みみずく・生活介護かえで班の通路に展示されている。今年の干支は「亥」。 安芸区船越の市道沿いの小学校の生垣に大きなクロガネモチが6本あるが、まだ赤い実がたくさんついている。 その前の街路樹のハナミ…

利用者の年賀の絵① 幟

利用者の描いた年賀をテーマにした絵が森の工房みみずく・生活介護かえで班の通路に展示されている。今年の干支は「亥」。(12日28日) Cafeさくらの店内には「亥」の絵ぞうきんが飾られている。 元旦の青空と岩滝神社の幟。

利用者の絵→クリスマスコンサートの印象③ 白板の告知

12月7日に開催された森の工房AMAのクリスマスコンサートの印象。 ①描いた人 森の工房やの・生活介護オリーブ班 男性 マーカー使用。 ②描いた人 森の工房やの・生活介護オリーブ班 男性 マーカー使用。 ③描いた人 森の工房やの・生活介護もくれん班 男性 色鉛…

利用者の絵→クリスマスコンサートの印象② 夕焼け

12月7日に開催された森の工房AMAのクリスマスコンサートの印象。 ①描いた人 森の工房みみずく・生活介護かえで班 女性 色鉛筆使用。 ②描いた人 森の工房みみずく・生活介護かえで班 男性 色鉛筆使用。 ③描いた人 森の工房みみずく・生活介護かえで班 女性 色…

ドイツから届いたシュトーレン 利用者の絵→クリスマスコンサートの印象①

28日にレヴィンさんがシュトーレンを持ってきた。今年9月から森の工房やの・生活介護に来ている日独平和フォーラムから派遣されたボランティアの若者レヴィンさんのじいちゃん、おばあちゃん手作りのプレゼントではるばるドイツから届いたもの。上にクリスマ…

御用納め→掃除、送迎 サンシュとヒヨドリ

28日が御用納め。森の工房AMA、第2森の工房AMAの4つの事業所の掃除が午後から行われた。短期入所は明日の朝がサービス利用の最終日。 第2森の工房AMAの食堂の掃除をするのでテーブルと椅子を外に運び出す。 森の工房AMAでも作業室の中のテーブルや椅子を外に…

ブルーベリーの植替え、自治会、パン

森の工房AMAの屋上のブルーベリーが今年の夏の日照りで11本枯れたので、4年生苗木を植える。あらかじめ枯れた木を取り除き、その後の穴にピートモスを入れて約ひと月おいてなじませているので植えるだけの作業になる。 植えた後に木工作業で出た杉の鉋屑を厚…

地域交流イベント→広島東洋カープ中田廉選手来所

7.6豪雨災害で安芸の郷も第2森の工房AMAの後ろの山から大量の土砂が敷地内、建物に押し寄せて復旧に努めてきた。12月に入ってようやく落ち着きを取り戻してきたので、広島東洋カープのご厚意で安芸の郷の利用者や地域の方の参加できる地域交流イベントとして…

クリスマス→給食、ツリーの片付け 木工台の修理

揚げた骨付きのチキンにカラフルな銀紙をつけて給食でちょっとだけのクリスマス気分をみんなで味わう。 午後から森の工房AMAの食堂のツリーの片付け。森の工房みみずく・生活介護かえで班の利用者がかわるがわる手伝う。 窓に貼ってあるクリスマスの飾りも外…

ポンポンたたいて描く

みみずく、やのの生活介護の創作活動の様子→ポンポンたたいて描く。(12月18日、21日の自由活動) 職員手作りの割りばしに小さくカットしたスポンジを輪ゴムで止めた筆または刷毛で描く。 台紙の色は利用者の好みで選ぶ。あらかじめカットした雪だるまの紙を…

運ぶ

故障して使えなくなっていた森の工房AMAのプレハブ冷凍庫のコンプレッサーが取り換え修理が終わり、第2森の工房AMAのプレハブ冷凍庫に避難していたブルーベリーやクッキーの生地などの引っ越しが12月21日午後から行われた。 担当の森の工房みみずく・就労継…

出店→ひろしまドイツクリスマスマーケット

12月14日から16日まで行われたひろしまドイツクリスマスマーケットに安芸の郷は14日と15日の2日間出店した。 会場には木製の小屋「ヒュッテ」が置かれていて安芸の郷の店もこのヒュッテをお借りして販売した。 人気の天然酵母のパン、シュトーレンの他にクッ…

森の工房やの・生活介護の作業の様子

①ボランティアグループ「みのり会」の今年最後の出勤日。午後から第2森の工房AMAの庭で担当のオリーブ班でブルーベリーの苗木の草取りを利用者と一緒に協働。雨が降ってきたのでこのあとブルーベリーの苗木の鉢上げも行った。それにしても雨の多い12月だ。 ②…

マツダ労働組合のサンタ

第2森の工房AMAの朝の会に合わせて今年も地元の自動車製造メーカーマツダの労働組合のサンタがやってきた。 司会者の紹介で食堂に集まった利用者の前に登場。 はじめにマツダ労働組合出身の西村克典県会議員(安芸区選出)からご挨拶を頂く。 つづいて森の工…

違う作業にチャレンジ 7.6豪雨あとのグランドの整備

森の工房やの・生活介護くるみ班の一人の利用者が絵ぞうきんのミシン掛けをした後の糸くずを鋏で切る作業を体験中。 これまで牛乳パックを細かく手でちぎる作業などを行ってきていたが、すこし複雑なこの作業を少しずつマスターしつつある。 となりの広島市…

自由活動→外で過ごす タルトとパン作り 7.6豪雨の爪痕2

森の工房AMAにて。 ①森の工房みみずく・生活介護かえで班の自由活動でそとで体を動かす。2時になったので焼きあがったパンをcafeさくらにリヤカーで運ぶ利用者も同じ景色に入る。 ②かえで班は「だるまさんが転んだ」遊びで盛り上がる。 ③森の工房みみずく・…

広島ブログ