広島ブログ

健康診断実施 ヤマザクラ

年に1回の健康診断が森の工房AMAで行われた。森の工房みみずく、あやめ、やの、さくらの利用者と職員が対象で皆さんのご協力で午後3時前には終了した。 地下の会議室が中心で、血圧や採血、 眼の検査は機械を使うものと、 カードを手にどっちが開いているか…

「てみ」を使う サンシュ満開

3月19日の安芸の郷の様子 第2森の工房AMAの屋外での作業。森の工房やの・生活介護もくれん班のアルミ缶プレスでは回収したアルミ缶をビニール袋などから取り出して手前の四角な袋に移してからスチール缶を取り除いたのちにミカン箱サイズのコンテナに移す。…

第2森の工房AMAから ブルーベリーの剪定→1階屋上が終了

森の工房あやめから第2森の工房AMAの給食のパンを運んで帰り道。リヤカーだと振動が少ないので安心して運べる。森の工房AMAと第2森の工房AMAの給食は毎月1回ごはんでなくパンを提供している。焼き立てが味わえる。 森の工房あやめから第2森の工房AMAの給食…

千羽鶴の再利用と解体作業 ブルーベリーの剪定

大きな袋に入っているのは千羽鶴で今日は、 平和公園にささげられるおりづるの解体作業が行われている。 作業手順① 作業手順② 作業手順に従って糸をほぐしてから一羽一羽目視して箱に分別仕分けをしていく。手前が廃棄、真中がB、奥の箱がA。 なまえが書か…

春の柄の絵ぞうきん 支援計画づくり ユキヤナギ

絵ぞうきんがいつも森の工房やの・生活介護オリーブ班の通路に展示してある。 絵柄がときどき変わっているので一枚一枚見ているとカープ坊やとスライリーはいつもあるが、写真のタケノコとツクシは新しい春バージョンになっている。新しい柄だ。 第2森の工房…

ブルーベリー農園の様子196 東広島市豊栄町

安芸の郷と提携しているブルーベリー農園の剪定作業がつづく。姿は見えないが雉が時おり大きな声で鳴く。雌を呼んでいるのかも? 切った枝を野焼きする作業と選定作業を同時進行ですすめるが枝がたまる方が多い。 3段ある畑の一番上の剪定では手首ほどの太さ…

ブルーベリー農園の様子195(東広島市豊栄町)

安芸の郷と提携しているブルーベリー農園の作業、周りの景色などの様子。 先週の9日は春のブルーベリーフェア。10日は一日中雨で農園にはこれなかった。今日は少し風があるが作業はしやすい一日。 何より日差しが明るい。一番上の畑のブルーベリーの剪定作業…

ブルーベリーの作業

第2森の工房AMA1階屋上のブルーベリーの剪定3日目。親指の先っちょくらいのもこもこしたまゆが枝にくっついている。カマキリのものらしい。春に出てきて害虫を食べてくれるそうだ。 夕方まで続けて10列中7列が終わったので来週中に終わり、2階のブルーベ…

自治会 花壇 花見の準備→サクラの貼り絵

森の工房AMAの食堂で森の工房みみずく・就労継続支援B型あきの利用者による自治会。来年度の役員交代の会議。無事新会長を選ぶことができた。 森の工房AMA入り口から見える花壇。ボケとスイセンとスノードロップが朝日に輝く。 4月6日(土)の安芸の郷の合同…

運ぶ コブシ満開

コブシの木の下で新聞紙を運ぶ。 スチール倉庫に取りに行く。 同じころ出てきた利用者は、職員を出来上がった段ボールの加工の製品を台車にのせて第2森の工房AMAに運ぶ。 森の工房みみずく・生活介護かえで班の机の上に持ってきた。今日一日分の新聞丸めの量…

ラジオ体操とサンシュとツバキ 昼休み 花見の実行委員会

サンシュを背中にして森の工房AMAの朝のラジオ体操。 となりの白いツバキの蕾から白い色が顔を出してきた。まだ数輪のみ。 第2森の工房AMAの昼休み。デッキのベンチでスマホを見ながら時間を過ごす利用者。 午後から第2森の工房AMAの食堂で4月6日(土)開催…

新聞紙丸め、昼休み、スイセン

新聞紙を丸める作業ではいつもと違う位置、畳の上に広げた新聞紙を手に取って 丸めていく利用者。この新聞紙を全部丸めた後は写真後ろの黄色いコンテナの中にある新聞紙をテーブルに持ってきていつもと同じに作業を行う。(森の工房みみずく・生活介護かえで…

春のブルーベリーフェアその2

3月9日に森の工房AMAで行われた春のブルーベリーフェアの様子その2 食堂の一角でCafeさくらは販売ブースを出して色とりどりのショートケーキを販売した。作ったのは森の工房みみずくの食品班でそこから利用者が運んできて並べていく。 終わるころにはシュー…

春のブルーベリーフェアはいい天気

晴天に恵まれた森の工房AMAの春のブルーベリーフェアは10:00~13:00まで開催され約400名の皆さんで賑わった。 パンやブルーベリージャムなどの販売コーナーは開店と同時にお気に入りのパンなどを求める方々が多く天然酵母パンの根強い人気を示した。 反対…

見学→西村県議とインターンシップ 春のブルーベリーフェアの準備

午前中に安芸区の西村克典県会議員がインターンシップ(就業体験)の大学生2人と一緒に安芸の郷の事業の見学にお見えになった。第2森の工房AMAの朝の会から作業開始までの様子や森の工房やの・生活介護もくれん班のアルミ缶プレス機を利用者が稼働させて実際…

段ボール屑 ストレッチ ムスカリ

森の工房みみずく・就労継続支援B型ひいらぎ班は森の工房あやめから出た段ボール屑を運ぶ。 外のトラックに積むので台車でまずは集める。右後ろの黄色い花木がサンシュ。この後トラックに積んで南区東雲の業者に納品した。 2本あるがすっかり花開いた。9日の…

かえで班の様子 ボケの開花

森の工房みみずく・生活介護かえで班の作業はじめの様子。今日は25人中10人がお休みでひっそりしている。 クッション材製造の原料の新聞紙を倉庫から運んできてテーブルにのせて紐をほどいて、広げるなどの 仕分けをするとみんながスムースに仕事ができる。…

班研修→森の工房やの・生活介護もくれん班 スイセン

3月2日(土)に森の工房やの・生活介護もくれん班の今年度2回目の研修で広島市中区のこども科学館の見学とゆめタウンのフードコートで昼食というプログラムで外出。 車から降りで科学館は移動。 プラネタリウムを見る。 科学の展示物を見て、 操作して、 動…

運ぶ、拭く サンシュ6~7分咲きに

クッション材に使用する新聞紙を倉庫から作業場に運ぶ。 ちょっと重いがしっかり抱えてガンバル(森の工房みみずく・生活介護かえで班)後ろの車のグループは森の工房あやめの請負作業のウエスの積み下ろし。 作業終了後テーブルの拭き掃除。担当なのでこっ…

たこ揚げ3景 利用者の絵「雛飾り」

1月24日(木)の森の工房やの・生活介護の3つの班の利用者で彼らの手作りの凧を上げる様子。 ①一人で ②車いすで。うしろからついていく利用者も。 ③ちょっと車いすのスピードを上げて手に持つ糸の先の凧をたなびかせる。 結局今年は暖冬だった。雪のための…

水路の掃除 利用者の絵(雛飾り)

第2森の工房AMAの庭の水路の掃除を行う(3月1日) 昨年7月6日の豪雨災害で庭と建物に後ろの山から大量の土砂が押し寄せ上流の水路には今も厚さ50㎝位の土砂が堆積している。そしてこの場所で土砂がたまっているので上流の水も流れにくくなっている。 取り除…

地域交流コンサート

午後から安芸区文化センターの企画で地域交流コンサートが森の工房AMAで開催された。これは同センターが毎年地域の人たちに気軽にクラシック音楽に親しむ場を提供されている。音楽の楽しさ、素晴らしさを知ってもらう取り組みとして続けられているもので、今…

クッキー下ごしらえ、自治会、スイセンと人形

3月9日(土)に森の工房AMAで春のブルーベリーフェアが10:00から13:30まで開催されるので、クッキーをたくさん作らないといけない。生地をこねて下ごしらえをする。(森の工房みみずく・就労継続支援B型食品班) 森の工房やの・生活介護の自治会が午後から…

ブルーベリー穂木の先端カット 出前コンサートポスター ブルーベリーの剪定㉑

ブルーベリーの挿し木の時期になってきた。森の工房やの・生活介護オリーブ班が担当で、今日はボランティアグループ「フレンドベリー」の出勤日なので穂木の先端をカッターナイフでカットする作業をして頂いた。 たくさんあるので一日では終わらないがそれで…

見学→いしうちの森 生活介護の交流会 サンシュ

広島市佐伯区の知的障害者の事業所いしうちの森の職員3名が安芸の郷の見学にお見えになった。特に天然酵母のパンとブルーベリー栽培と加工の現状が知りたいとのことなので焦点を絞って説明した。cafeさくらのランチ、ブルーベリージュースで昼食も体験。おい…

矮性のスイセン 庭仕事 貼り絵の仕上げ ブルーベリーの品種変更

矮性の黄色いスイセンが開花。(第2森の工房AMAの庭) 温かい一日だっだので外で作業するのも丁度よかった。 ①春の草刈りが安全にできるようにするために小石を拾う(森の工房やの・生活介護もくれん班) ②10L入りのブルーベリーの土を作る作業は庭で。ピー…

利用者の絵→雛飾りの写生 ブルーベリーとオオイヌノフグリ

雛飾りの写生から。(森の工房みみずく・生活介護かえで班、作業室通路の掲示板に展示中) ①描いた利用者 女性 色鉛筆使用 ②描いた利用者 男性 色鉛筆使用 24日の東広島市豊栄町のブルーベリー園で。 ①剪定後のブルーベリーと青空 ②足元の雑草の花 オオイヌ…

ブルーベリーの植え替えやトレーの清掃 出店のお知らせ

2月15日(金)にボランティアグループみのり会が第2森の工房AMAの庭でブルーベリーの植え替えなどを森の工房やの・生活介護オリーブ班と一緒に協働した。 昨年夏に挿し木したブルーベリーの鉢揚げや、 また、3月になるとブルーベリーの挿し木が始まるので挿…

ジャム製造 利用者の絵(雛飾り)

森の工房みみずく・就労継続支援B型食品班は今週は主にブルーベリージャムの製造を行う。ガスコンロの前でみんな並んでブルーベリーを煮詰めていく。焦げ付かないようにゆっくり混ぜる。 ジャムを入れる瓶をあらかじめテーブルに並べておく。ラベルなどの仕…

雛飾りを描く ブルーベリーの剪定⑳ウメの花

森の工房みみずく・生活介護かえで班の作業室に雛飾りがしつらえられた。 コの字型にテーブルを並べ替えて雛飾りを写生する。 畳の段差を利用して椅子代わりにして、 色鉛筆を手に描く。 完成。作業室の通路の掲示板に展示中。 描いた人 男性 色鉛筆使用。 …

広島ブログ