広島ブログ

ブルーベリー

2人でクッション材作り ブルーベリーの花 運ぶ

クッション材を作る。一人は丸めた新聞紙を彼に渡す。かれはポリエチレンの長い筒状の袋に入れる。(森の工房やの・生活介護もくれん班) 第2森の工房AMA2階屋上のブルーベリー畑の剪定が続く。南部ハイブッシュ系のジョージアジェムの蕾が開きあちこちで花…

自由活動 ブルーベリーの剪定 げじげじ 花芽

森の工房やの・生活介護の自由活動。オリーブとくるみ班は午後から南区の邇保姫神社に初もうで。みんな何をお願いするのでしょうか・・・。 もくれん班は書初め。半紙に書く前に新聞紙で練習。 第2森の工房AMA1階屋上の早生のブルーベリー約200本の剪定が終…

絵ぞうきんのミシン掛け ブルーベリーの剪定

森の工房やの・生活介護くるみ班も絵ぞうきんのミシン掛けに利用者5人が仕事始め3日目にして、 カタカタカタと縫っていく。 第2森の工房AMA1階屋上のブルーベリーの剪定も残り2列のうち1列を終えたので、もう一日で1階部分の剪定が終わる。 ブルーベリーの…

クリスマスケーキづくり ブルーベリーの紅葉

森の工房みみずく・就労継続支援B型食品班は今日クリスマスケーキの製造のため利用者、職員は出勤。後ろのオーブンではすでにベースとなるスポンジが入れられ焼かれている。 一部の利用者は近くのスーパーにイチゴを仕入れに行っていて数人の利用者が洗い物…

昼食前の様子 第2AMAのブルーベリーの剪定

昼食前の森の工房みみずく・生活介護の作業時間は12時前に終えるので食堂に行くまでのしばしの時間がある。外にタオルを干すために庭に出る利用者もいる。 実習生と先生もしばしの時間でデッキの所でボール投げなどをして気分転換をしている。(広島市特別支…

マツダ労組のサンタ来る ブルーベリーの紅葉

朝の会にマツダ労働組合よりサンタとトナカイに扮した地域対策室長などの組合役員がクリスマスプレゼントを届けにやってきた。会場は森の工房AMAで、森の工房みみずく、森の工房あやめの自治会役員が代表して受け取った。 利用者には帰るときに安芸の郷から…

外出支援行事→サッカー観戦 ブルーベリーの紅葉

外出支援行事で11月23日(土)に安芸の郷の3つの事業所の希望する利用者と職員で事業所のマイクロバスを利用してサッカー観戦に行く。 エディオンスタジアムで行われたサンフレッチェの対戦相手は鹿島アントラーズ。天気は抜群にいい。 じっくり観戦する時…

スイーツ製造 ナンキンハゼの実 ブルーベリーの剪定始める

明日12月7日は安芸区の障害者のグループや事業所の利用者の皆さんによる「フレンドの集い」がある。その会合で出される2種類のスイーツの注文が森の工房みみずくに入ったので食品班で朝からスイーツの製造がつづく。 こちらはあらかじめ焼いていたマドレー…

ブルーベリーの鉢上げ

第2森の工房AMAの庭で担当の森の工房やの・生活介護オリーブ班がブルーベリーの挿し木の鉢上げ作業を行った。(11月26日) 今日はラビットアイ系のティフブルーという品種の鉢上げ。 協働するのはボランティアグループ「フレンド・ベリー」の皆さんで、新し…

料理教室 ブルーベリーの紅葉

土曜日の外出支援行事で料理教室が11月9日第2森の工房AMA2階で行われた。希望者が集まりタマネギを切ったり 炒めたり、ミンチ肉を混ぜたりしてハンバーグを作る。 デザートもミカンの缶詰めを使って作り、カップに入れる。 出来た。 デザートもできた。 食…

食堂に展示されたハローウイン ブルーベリーの紅葉

森の工房やの・生活介護の利用者による創作活動で紙をちぎり貼っていくと(10月15日(木)) 月夜をバックにかぼちゃのお化けを吊り下げた作品になった。第2森の工房AMAの食堂に展示(1月25日) このお化けはちょっと人っぽい。 森の工房の食堂にもみみずく…

ブルーベリーの鉢上げ サザンカ

小雨だがデッキとオーニングのお陰でブルーベリーの苗木の鉢上げ作業を行う。ボランティアグループみのり会の出勤日なのでこの作業を協働する。(10月18日(金)) 担当は森の工房やの・生活介護オリーブ班。利用者は苗木の品名を表示するテープをプラポット…

ムラサキツユクサ 待機 秋剪定 糸切り

朝送迎の出発のあと、森の工房AMAの駐車場の背の高いメタセコイアの植込みの根元に咲くムラサキツユクサが見えたので撮影。 もう入り口には自力で通所する利用者がベンチに座って待機。9時に事業所に入れる。しばらくおしゃべり。話題はもっぱら広島カープ。…

オリーブ班の作業

森の工やの・生活介護の作業の一つクッション材づくり丸めた新聞紙を材料に使うのでストックするのに段ボールの四角な箱が欠かせない。 長く使っていくうちに箱の口の部分が写真のように丸くなっていく。 正方形の形の段ボール箱はどれも丸くなっていく。毎…

Cafeさくらの様子 ブルーベリーの秋剪定

開店してすぐにcafeさくらにお客さんがお見え。さくらの利用者が注文をお伺いしている。涼しくなったので外に座るお客さんが多くなった。今日もフレッシュブルーベリージュースが提供できるので皆さんに喜んで頂いている。来週もフレッシュは提供できる予定…

ブルーベリーの挿し木苗の鉢上げ 草刈り

今年の春にブルーベリーの挿し木をした苗床からプラポットに鉢上げの作業を森の工房・生活介護オリーブ班がボランティアグループのみのり会と一緒に行った。 苗床から取り出してみると根がしっかり伸びている。 一本一本プラポットに植えていく。 利用者と広…

昼休み絵を描く ブルーベリーの摘みとり

森の工房みみずくの昼休み。一人黙々と、 色鉛筆を使って絵を描く利用者。 目の前に小さな鉛筆削りと削りかすを入れるカンカンが置いてある。自分なりの使い勝手とスタイルが出来ていることに感心。 森の工房AMAの庭の残り少ないブルーベリーの摘みとり前。 …

お盆明けの作業の様子 テッポウユリ

今日はお盆明け初日の出勤日。 午前中、森の工房あやめではペットボトルの選別作業。いつものウエスの折り畳み作業は午後の納品の帰り便でないとものがない。 アルミ缶もたくさんあるので、朝から選別、プレス作業に専念。(森の工房やの・生活介護もくれん…

くりぬき→ダンボール 選別→ブルーベリー

丸い形にプレスカットされた段ボールをくりぬくのは手作業。ほぼ一年間を通して同種の色々な形の段ボールの請負作業が確保されている。 くりぬくとたくさんの穴の開いた一枚の段ボールが現れる。(森の工房あやめ) 第2森の工房AMAの1階屋上のブルーベリー…

働く→注文をこなす、できた!、アッツイ!

東広島市豊栄町のブルーベリー農園から土日にたくさんブルーベリーが入荷した。生食1キロパックの注文をこなすため選別に追われる。(森の工房みみずく・就労継続支援B型食品班) 第2森の工房AMA2階の相談室では、お盆が近くなって盆とうろの注文が増えたの…

セミ ブルーベリーまつり準備→ブルーベリーとパン、式典リハ、ブルーベリー畑の整備

朝の会の時の森の工房AMAのヤマザクラの木にとまるセミ。 ①クマゼミ。しきりに鳴いている。 ②アブラゼミ。鳴かずにジーィッととまっている。 ブルーベリーまつり(7月27日)の人気の食品の準備作業。 ②摘みとったブルーベリーの選別。1キロと100gの生食用…

摘みとり研修始まる

東広島市豊栄町のブルーベリー農園への摘み取り研修が始まった。朝から雨だったが梅雨の合間にやむ雨の中で研修開始。 この日は、森の工房みみずく、福富町のしゃくなげファーム、それに農園の援農者の3グループが摘み取りを行った。ひたすら大きい実だけを…

青い実の会 かき氷 防鳥ネット張り

午前中第2森の工房AMAの食堂で3ケ月に1回行われる青い実の会が開催された。これは安芸の郷を支援するボランティアグループ「みのり会」の皆さんと安芸区社協のボランティア担当の方と受け入れている生活介護事業所のみみずく、やのの担当職員で構成されている…

ペタンク ブルーベリー→摘み取りとまつりの準備

午前中第2森の工房AMAの隣の運動場で矢野地区の老人クラブの皆さんのペタンク大会があったので、第2森の工房AMAのトイレを開放して協力させて頂いた。大会が終わってcafeさくらにお見えになり賑わった。 1階屋上で南部ハイブッシュ系のシャープブルーが2列…

実習開始 ブルーベリー摘み取り ネジバナ 子ガラス

第2森の工房AMAでは日本福祉大学の学生2人が今日から1ケ月の実習に入るので朝の会で紹介。森の工房やの・生活介護オリーブとくるみ班にそれぞれ就く。 午前中就労継続支援B型さくらの皆さん総出でブルーベリーの摘み取りを行う。 2階のブルーベリーは南部…

ブルーベリー→早生の摘み取り、ボランティアグループ案内 実

第2森の工房AMAの1階屋上のブルーベリーの摘み取り。今日の午後から雨が予想されるので森の工房みみずく・生活介護と就労継続支援B型の利用者の力を借りて摘み取りを実施。その結果早生のブルーベリーの摘み取りがほぼ終わらせることができてよかった。案の…

ブルーベリージュレ製造 歌とダンスの練習 晩生のブルーベリー

森の工房みみずく・就労継続支援B型食品班はブルーベリージュレを製造中。ブルーベリーソースをメインにした材料をゆっくりあたためる。 充てんする機器を使って容器に入れる。このあと熱湯消毒、冷却の工程を経てラッピングをして完成。夏はブルーベリージ…

花壇に種まき、苗植え ブルーベリー摘み取り ノカンゾウの花

第2森の工房AMAの庭の花壇。グラジオラスの側にマリーゴールドの種をまく。 花壇の外側の土を耕して、腐葉土の入って培養土を混ぜて、 ポーチェラカの苗を植える。色は赤と白だ。7月27日(土)のブルーベリーまつりの彩になるように・・・。(生活介護やの…

利用者の絵はアジサイ ブルーベリーの実はスパルタン

森の工房やの・生活介護のくるみ班の通路に展示されている作品はあじさいがテーマで絵具の3原色を混ぜて色合いを試す。その流れで色々に変化するアジサイの色を表現する。 描いた人 女性。 描いた人 男性。 6月23日。東広島市豊栄町のブルーベリー農園の早…

見学→広島市特別支援学校中等部2 ブルーベリー摘み取りとネジバナ

午前中少し遅れて中学3年生の皆さんが第2森の工房AMAの見学にお見えになった。2回目のグループだ。今日の見学に備えて学校で作業したり集めたりしたプレゼント2つ。 ①事前打ち合わせ時に持ち帰ったポリエチレンの袋に新聞紙を詰めて完成したクッション材を…

広島ブログ