広島ブログ

ブルーベリー

ブルーベリー摘み取り ダンスの振り付け 遮光ネット設置2

第2森の工房AMAの庭で栽培しているブルーベリーには早生の苗木もある。実がなるとスズメやヒヨドリが食べに来るので毎日朝一番で摘み取る。今日は100gくらいとれた。 就労継続支援B型さくらの屋上でのブルーベリーの摘み取りがつづく。5月末に実るウエイ…

ヤマボウシ ブルーベリーまつり実行委員会開催

第2森の工房AMAの昼休み。庭のヤマボウシが咲いている。 真っ白で小型のタイプの花。 午後から第2回のブルーベリーまつり実行委員会が第2森の工房AMAの食堂で開催された。中間的な進み具合を報告。チラシの発表と印刷手配、まつりに協力して頂くボランティ…

いよいよブルーベリー・ブルーベリー

第2森の工房AMAの屋上のブルーベリーがたくさん実っている。土日に摘み取っていないので今日はたくさん摘み取らないと。 2階屋上の南部ハイブッシュ系のオニール。 大きい実から摘み取る。 月曜日はcafeさくらにボランティアグループのコメスタの出勤日。…

ブルーベリー→摘み取り、100gパック、接ぎ木 ダンス

第2森の工房AMA1階屋上のブルーベリー畑の摘み取りを午前中行う。(就労継続支援B型さくら) cafeさくらにも100g入りの早生のブルーベリーが販売開始。 昨日から作業しているブルーベリーの接ぎ木は第2森の工房AMAの1階屋上の木に2日間で10本ついだので今…

ブルーベリー苗木3中学校に納品終了と接ぎ木 扇風機

軽トラックいっぱいに積んだブルーベリーの苗木。 今年の春の段階で府中、府中緑ヶ丘、坂の各中学校で1年生からスタートして3年生まで農業体験授業の一環でブルーベリーを育てることが決まっていたので第2森の工房AMAで懸命に育てて枝のよく伸びたので安心し…

ブルーベリー→ジャムと冷凍生食となり始めた実と伸びる枝

ブルーベリージャムの大量注文が入り、 冷凍生食の大口の注文も入ったので忙しく働くのは森の工房みみずく。就労継続支援B型食品班の皆さん。(5月31日) また、早生のブルーベリーが第2森の工房AMAの屋上で実りはじめてきた。来週後半にはブルーベリーをメ…

見学→広島都市学園大学実習生 ブルーベリー→防鳥ネット設置、実る

午後から広島市安芸保健センターに実習にきている都市学園大学4年生の皆さん3名と保健センター職員が見学にお見えになった。最初に森の工房AMAで説明。 第2森の工房AMAにも行って見学。 この大学はおもに看護師を養成する学部が中心で、2009年に開設された…

作業中→森の工房やの・生活介護もくれん班 ブルーベリー結実の様子 

クリーニングされた作業服をたたむ作業。座って 立って、 座って、職員と一緒に。 同じ部屋のアルミ缶プレス機の操作と作業。 色々と働いてイマス。 海田町三迫のブルーベリー園を見回る。ラビットアイ系のマルの実は随分大きくなっている。 ブライトウエル…

連休明け→ブルーベリーの実、アルミ缶、出勤簿、ジャーマンアイリス

10日間の連休が明けた初日。 森の工房AMAと第2森の工房AMAと屋上のブルーベリーを見回る。第2森の工房AMAの早生のブルーベリーは実が大きくなっている。森の工房AMAの晩生のラビットアイ系はまだ粒が小さい。写真は北部ハイブッシュ系のウエイマウス。 アル…

cafeさくらのケーキフェア ブルーベリーの接ぎ木

今日と明日の2日間はcafeさくらのケーキフェア。 開店前の掃除。 いつもの陳列を壁側に移してケーキ以外の商品もお客さんの目に入りやすいようにしつらえた。 ショーケースの中のショートケーキ。 ケーキは森の工房みみずく・就労継続支援B型の食品班で製造…

桜満開 ブルーベリー→ミツバチ、結実

森の工房AMAの庭の桜が満開。この庭で一番遅い桜。 若葉も展開していて花との対比がきれい。(桜の名前しらず) 第2森の工房AMAの屋上。 昼休み。就労継続支援B型さくらの利用者と職員が散歩してブルーベリーの結実の様子を見ながらミツバチのガンバリも体験…

皮革でひもを作る 段ボールの絵 ブルーベリーの花とミツバチ

4月19日(金)の様子その2 森の工房やの・生活介護かえで班の作業。皮革の端切れでネックレス用のひもを作る。 利用者に端っこをもってもらいピン!と引っ張った状態にして職員が慎重に鋏を入れていく。 森の工房やの・生活介護オリーブ班の段ボール箱。漫…

トキワマンサク ちぎり絵の鯉のぼりづくり 蜜蜂の酢箱設置とブルーベリーの剪定(AMA)②

第2森の工房AMAの庭のトキワマンサクが一段と赤みを増した花姿になった。 午後から森の工房やの・生活介護は創作活動でちぎった紙を貼りつけて鯉のぼりを作る。前回は型紙に描いていったが今回はちぎり絵だ。 一時間後の出来具合。ほぼ鯉の胴の部分が貼り終…

スズメバチ捕獲器設置 小型のジャーマンアイリス開花

ブルーベリーの花が開花したりクマバチや小さいミツバチが忙しく飛び回ったり、アシナガバチが巣作りを始めたり昼頃の気温も20度くらいになるなどしてきたので、2ℓのペットボトルで作ったスズメバチの捕獲器を2か所吊り下げた。(第2森の工房AMA) 森の工房…

ブルーベリー→スズメの被害と大鉢への植替え ヤマザクラ落花

朝の第2森の工房AMA。うっかり庭に置いてあったブルーベリーの穂木の鉢上げにスズメが引っこ抜く、土を掘り返す、散らかすありさま。元に戻して、 温室に運ぶ。 室内に移動させて完了。モミガラを混ぜているのでスズメはあるかもしれない米粒の狙って寄って…

ブルーベリーの挿し木の作業 かえで班のサクラ

3月22日(金)のブルーベリーの挿し木の作業が森の工房やの・生活介護の3班の共同作業で行われた。今日中に終わらせるためだ。 くるみ班の外のデッキでみんな一緒になって仕事する。 プラスチック製のとろ舟でピートモスと鹿沼土を混ぜて、 水を入れて練っ…

ブルーベリーの作業

第2森の工房AMA1階屋上のブルーベリーの剪定3日目。親指の先っちょくらいのもこもこしたまゆが枝にくっついている。カマキリのものらしい。春に出てきて害虫を食べてくれるそうだ。 夕方まで続けて10列中7列が終わったので来週中に終わり、2階のブルーベ…

ブルーベリーの植え替えやトレーの清掃 出店のお知らせ

2月15日(金)にボランティアグループみのり会が第2森の工房AMAの庭でブルーベリーの植え替えなどを森の工房やの・生活介護オリーブ班と一緒に協働した。 昨年夏に挿し木したブルーベリーの鉢揚げや、 また、3月になるとブルーベリーの挿し木が始まるので挿…

挿し木ブルーベリーの鉢上げ

森の工房やの・生活介護オリーブ班は金曜日はブルーベリーの作業を行う。そして、ボランティアのみのり会の出勤日なので8日は一緒に作業を屋外で協働する。 利用者はプラポットにブルーベリーの種類の目印のテープを貼る。ちなみに赤いテープはラビットアイ…

ブルーベリーの作業→鉢上げ、穂木のカット ブルーベリーの剪定⑤ジョウビタキ⑤

森の工房やの・生活介護オリーブ班はボランティアグループ「みのり会」の皆さんと一緒にブルーベリーの穂木のカット、挿し木苗の鉢上げなどを終日行った。 昨年夏に挿し木した苗も根が生えてきているので鉢上げも大丈夫だ。 陽だまりのデッキと庭に作業スペ…

ブルーベリーの植替え、自治会、パン

森の工房AMAの屋上のブルーベリーが今年の夏の日照りで11本枯れたので、4年生苗木を植える。あらかじめ枯れた木を取り除き、その後の穴にピートモスを入れて約ひと月おいてなじませているので植えるだけの作業になる。 植えた後に木工作業で出た杉の鉋屑を厚…

ブルーベリー苗木カラス被害と対策

19日に第2森の工房AMAでブルーベリーの挿し木の鉢上げをしたものを建物の山すそに置いていたらカラスに荒らされてしまった。 19日に第2森の工房AMAでブルーベリーの挿し木の鉢上げをしたものを建物の山すそに置いていたらカラスに荒らされてしまった。 そ…

土砂災害後→ブルーベリーの鉢上げにたどり着く

7月6日の土砂災害で第2森の工房AMAも土砂の流入の被害にあったが、その際1000本余りのブルーベリーの苗木も土砂に埋まって全滅。すぐさま7月8月にまたがって夏の挿し木に挑戦し、毎日水やりを欠かさず育ててきた。今日が最初に挿し木した苗の鉢上げ。 午後か…

ブルーベリーの植替え、紅葉 昼休み 

昼前に、第2森の工房AMA1階屋上の枯れたブルーベリー4本の植替えを行う。穴を掘っていると、 オケラが出てきた。土地の中にいるのに体に砂も泥もついていない。こちらは軍手をしていても土が手につくのに。 昨年植えたハイブッシュ系の「エチョータ」が4本…

段ボール運搬 ブルーベリーの挿し木

森の工房AMAの入り口の段ボール置き場からたまった段ボールをトラックに積み南区東雲の本田春壮商店に運ぶ。(森の工房みみずく・就労継続支援B型ひいらぎ班) 第2森の工房AMAのデッキを作業場にしてブルーベリーの挿し木をする作業をボランティアグループ「…

ブルーベリーの選別(冷凍) タマスダレ

夏の果物ブルーベリーも生食用はもう終わり。これからは夏の間選別して冷凍しているブルーベリーを利用してジャムやソース、粒のままの1キロパックなどを製造することになる。今日は冷凍ブルーベリーの再選別、1キロパック作りを行う。 一粒一粒のブルーベ…

ヤンマ ブルーベリーの手入れ もくれん班のマティスさん 草取り

第2森の工房AMAの朝の会が終わって庭が誰もいなくなるとヤンマがやってきた。赤とんぼがきたら追い払って左右上下しながらしばらく飛んでいた。 その庭ではオリーブ班のブルーベリーの手入れ。職員と利用者の2人作業。 ドイツからインターシップで森の工房…

実習生はジャムづくり 生活介護の自由活動

利用者がまだ来ないうちからブルーベリージャムを煮る4人。 森の工房みみずく・就労継続支援B型食品班に配属された広島国際大学3年生の実習生の皆さん。他にブルーベリーの実の選別も体験をし、利用者との接し方についても作業を通して学んでいただく。 火…

ブルーベリーの摘みとり研修と農園の様子

提携している東広島市豊栄町のブルーベリー農園に森の工房やのの就労支援B型の皆さんが研修で摘み取りに行くことが続いている。農園の一番下の畑で3名で作業。 一方、隣町の福富町の障害者の事業所「しゃくなげファーム」も協力している。彼らは一番上の畑…

ブルーベリーシートの手直し 土砂撤去作業や草刈り 終わりの会

台風20号の強風のため、第2森の工房AMAの山側の法面のブルーシートがすっかりめくれたので手直し作業が行われた。 法面の天場でブルーシートを留めて土嚢で抑えて終了。7月6日夜の大雨で土砂崩れがあったための応急処置だ。 2日目の第2森の工房AMAの1回屋上…

広島ブログ