広島ブログ

書道を楽しむ

f:id:akinosato:20190110135310j:plain

1月10日(木)の森の工房やの・生活介護のオリーブ、くるみ班は同じフロアだが、午後の自由活動は書道。

①オリーブ班は一年間のテーマを決めて、それに沿って利用者一人一人が一つ一つの文字を分担して書く。

 

f:id:akinosato:20190110135200j:plain

②「力」を書く。

 

f:id:akinosato:20190110135242j:plain

③くるみ班は用意された手本から気に入った文字をもとにして書く。

 

f:id:akinosato:20190110135300j:plain

④ひらがなを気持ちよさそうに書いていく。白い半紙に墨を筆につけて書くとくろい線が見えるのを楽しんでいるよう。

 

広島ブログ

納品、ドッジボール ブルーベリーの剪定③とジョウビタキ③

f:id:akinosato:20190115104047j:plain

森の工房みみずく・生活介護かえで班がクリーニングされた作業服の折り畳みが出来たので工場に納品する。かえで班の積み込みの次は第2森の工房AMAで出来上がった作業服を再度積込む。女性利用者もエイ!とばかり持ち上げる。

 

f:id:akinosato:20190115134305j:plain

納品が終わって、午後から自由活動で庭で体を動かす。最初に庭を歩いてからストレッチ。

 

f:id:akinosato:20190115144052j:plain

庭にラインを引いてドッチボールで体をほぐす。午後、日も照って風もなくていい気持ちだった。

f:id:akinosato:20190115123334j:plain

海田町三迫のブルーベリー園の剪定3日目。今日も小さい方の畑のティフブルーという品種に絞って剪定して、切った元気なシュートは挿し木用の穂として持ち帰った。

 

f:id:akinosato:20190115121122j:plain

作業中ジョウビタキが近づいてきた。「おう今日も来たか」という感じで静かにカメラをポケットからとりだして撮影。

 

f:id:akinosato:20190115124107j:plain

畑に積んであった枯草をブルーベリーの木の周りに全部敷いた後の土に虫がいるのか、ここにこだわって地面に降りた。時折剪定して集めた枝にもとまったりしていた。

 

広島ブログ

ブルーベリー農園の様子193 東広島市豊栄町

安芸の郷と提携しているブルーベリー農園の作業の様子。

13日、14日の連休からブルーベリーの剪定を始めた。

 

f:id:akinosato:20190113143900j:plain

休耕田を転作してブルーベリーを植えてから19年目になる。3段ある畑のうち成長の悪かった一番下の畑も半分くらいが成木になったので、今年はこの畑からスタート。13日は安芸の郷の職員が援農にきて剪定を一緒に行って頂いた。

 

f:id:akinosato:20190113143930j:plain

剪定した枝を野焼きで燃やしながら剪定作業を進めた。

 

f:id:akinosato:20190113143829j:plain

13日の「とんど」の煙がたつのが農園からも見える。

 

f:id:akinosato:20190114154818j:plain

14日も風もなくいい天気で作業ははかどった。

 

f:id:akinosato:20190114124846j:plain

農園の周囲で。

ヤブランの実

 

f:id:akinosato:20190114125022j:plain

②ボケの蕾

気温は8度くらいで今冬は比較的暖かい日々が続いている。やはり暖冬か。

 

広島ブログ

初詣の様子

今年初めの7日から11日までの第一週目の安芸の郷の3つの通所事業所では作業班単位、事業所単位で初詣に出かけた。その一つ森の工房やの・生活介護オリーブ班の様子。

 

f:id:akinosato:20190108133309j:plain

18日午後から送迎用のマイクロバスに乗って、南区の西本浦町の邇保姫神社に参拝。鈴をふり、

 

f:id:akinosato:20190108133348j:plain

手を合わせてお祓いを受ける。

 

f:id:akinosato:20190108133550j:plain

そのあとお神酒(ジュース)を頂き終了。この神社はマイクロバスや車で出入りがみやすく安心してお参りできるので毎年行っている。ドイツのボランティア青年のレヴィンさんもオリーブ班所属なのでともに参拝した。
 

広島ブログ

出店→やの交流プラザの書初め大会

f:id:akinosato:20190112104105j:plain

JR矢野駅の橋上のやの交流プラザが出来て10周年となるのを記念して新春書初め大会が午前10時から12時までこの場所で開催された。最初に挨拶のあとくすだまが割られた。

 

f:id:akinosato:20190112102225j:plain

オープニングは矢野南小学校の子どもたちの太鼓クラブによる演奏で元気よくスタート。

 

f:id:akinosato:20190112110342j:plain

次のプログラムはサンフレッチェ広島アンパサダーの森崎浩司さんによる「トークショー&サッカービンゴゲーム」。

かれは矢野中学校の卒業生で地元の皆さんには人気者でこどもたちの憧れの存在だ。サッカーボールのリフティングや、

 

 

f:id:akinosato:20190112110659j:plain

書初めにも挑戦。「変化」の文字を披露。

 

f:id:akinosato:20190112113325j:plain

書初め会場。大人も子どもも真剣に書いていく。書初めに参加するとぜんざい券が引き換えにもらえるので、

 

f:id:akinosato:20190112113653j:plain

反対側の呉方面の広場でふるまわれる。寒いので暖かいぜんざいが体を温めてくれる。

 

f:id:akinosato:20190112115505j:plain

最後に子どもたちのストリートダンス「Ⅼinks」4組のダンスで無事終了。このあと書初めの作品は会場に当分の間展示される。

 

f:id:akinosato:20190112111641j:plain

安芸の郷は改札口南側の通路に出店。パンやクッキーを販売したり、音響機材を持ち込んでステージの音響を担当するなどして協力した。商品はスタッフの協力もあって完売だった。    

 

広島ブログ

スズメ 洗車 ブルーベリーの剪定②とジョウビタキ②

f:id:akinosato:20190111102253j:plain

朝10時頃の第2森の工房AMAの庭のスズメ。スズメはいつも群れでやってくる。

 

f:id:akinosato:20190111134118j:plain

森の工房やの・生活介護オリーブ班は安芸の郷の車両を午後から男性利用者で洗車。

 

f:id:akinosato:20190111163353j:plain

海田町三迫のブルーベリー園の剪定2日目。今日は小さい方の畑のティフブルーという品種に絞って剪定して、シュートがたくさん出ていたので挿し木用の穂木がたくさん採れた。

 

f:id:akinosato:20190111151351j:plain

選定作業中今日もジョウビタキがやってきた。突然枝から地面に飛んで下りたり、

 

f:id:akinosato:20190111151426j:plain

ブルーベリーの枝のてっぺんにとまったりして楽しませてくれた。この小鳥はネットで調べたところによると一羽で行動するタイプだそうだ。スズメと違う。

 

広島ブログ

ストレッチ ブルーベリーの剪定①とジョウビタキ

f:id:akinosato:20190110135853j:plain

森の工房みみずく・生活介護かえで班は午後から作業でなくストレッチで体をほぐしていく。

 

f:id:akinosato:20190110135919j:plain

左の腕を右の膝を上げて引っ付けることで体をひねる。繰り返すと体が暖かくなる。

ストレッチのあと音楽をかけて合唱も楽しんだ。

 

f:id:akinosato:20190110155705j:plain

午後から森の工房あやめが栽培している海田町三迫のブルーベリー農園の剪定を始める。2か所あるが、小さい方の畑から切って行った。

 

f:id:akinosato:20190110144051j:plain

作業を始めていると「ヒッヒッ」といった声が聞こえた来たので周囲を見まわしていると小鳥を発見。ジョウビタキだ。

 

f:id:akinosato:20190110152356j:plain

割と近くにとまっていて一向に逃げようとしない。ときおりこちらをじぃーとみて目を合わせる。いったんどこかに飛んで行ったがいつのまにかまた近くにとまる。考えてみた。ひょっとしたら剪定したり、地面をならしたりすることで虫が出てくるのを狙っているのかもしれないと。「またきたんか」と思わず声をかけてしまった。思わぬ出会いに作業も苦にならなかった。

 

広島ブログ

広島ブログ