広島ブログ

晴れから時雨に シュトーレン販売 ブルーベリー→苗木の鉢増しと剪定

森の工房AMAの朝のラジオ体操はいい天気なので外でする利用者も多い。塔屋の見える空はうっすら雲が漂って初冬だがちょっと気持ちいい景色

 

cafeさくらにはシュトーレンが販売開始。製造は森の工房あやめのパン工房。

 

テロップにはシュトーレンの特徴が紹介されている。12月に入ると一気にクリスマスの雰囲気がやってくる。

 

午後、第2森の工房AMA温室のある場所でブルーベリーの苗木の鉢増し作業が利用者と職員2人で行われている。ちょっと寒い。

 

午後から1階屋上では早生のブルーベリーの剪定が始まった。3時過ぎに小雨が降ってきたので作業はおしまい。別の言い方では、時雨て来たので作業はおしまい。朝は晴れていたのに。

 

広島ブログ

班研修はミカン狩り

11月26日(土)は森の工房やの・生活介護のオリーブ班ともくれん班が班研修で蒲刈町のミカン農園にミカン狩りに行った。

出発前のミーティングがすんで いくぞ!

 

安芸の郷のバスに乗り移動。

 

安芸灘大橋を通過。

 

いよいよミカン狩り

 

取りやすい高さに実ったミカン。思い思いにとっておいしく頂いた。

 

一人で5個も6個も食べて十分楽しんだ一日だった。

 

 

広島ブログ

第28回フレンドの集い

第28回フレンドの集いが3年ぶりに安芸区地域福祉センター3階で午前9時半から11時半まで約80人が集って開催された。

 

コロナに注意して会食はなしで行われた。

グループ紹介で太鼓の演奏もあり、

 

その間で出番を待つのが安芸の郷の利用者のみなさん。

 

安芸の郷は森の工房AMAというグループ名で活動の紹介の後合唱とダンスを披露。

 

希望者によるカラオケでは森の工房AMAの利用者もカープのユニホームを着こんで「それいけカープ」を気持ちよさそうに歌う人も。

 

最後はビンゴゲームがあり、帰りにはパンやマドレーヌの入ったお土産を頂いて解散した。

 

この集いは安芸区の障害者のみなさん(地域、事業所など)と安芸区社会福祉協議会を事務局として、心身障害児者父母の会と手をつなぐ育成会安芸支部の当事者団体で実行委員会を結成して運営に当たった。そして安芸ライオンズクラブが後援し運営費の寄付も頂いた。またタカキベーカリーからもパンの寄付を頂いた。安芸の郷も音響の機材を提供した。運営では安芸区民児協障害者福祉部会、ボランティアグループひだまり&こすもすの協力で無事終了した。

 

広島ブログ

落葉 いい焦げ色のパン みのり会 バラ

森の工房あやめのパン工房の前のナンキンハゼがほとんど落葉した。

 

ナンキンハゼのある位置から真反対の北側の端のメタセコイアは風が北から吹いてきていて落葉が近い。

 

森の工房あやめのパン工房で焼きあがったパン。焼き目がこんがりとついて「今日の出来はいいです」と職員のコメント。

 

したがって表情もいいそうで、表面を薄く切ったところから湧き出すように生地がもりあがっているのが分かる。

 

ボランティアグループみのり会の出勤日。食堂でクッション材を作っていただいた。

 

第2森の工房AMAの庭のバラ一輪開花。

 

初冬だが蕾が開いて深みのあるビロードのような赤い花びらがエレガントで名前も「クリスチャンディオール」という。

 

広島ブログ

第2森の工房AMAの食堂で

第2森の工房AMAの食堂で少し遅い給食を食べているところから見える様子。

①クリーニングされた作業服が工場から届いたので、台車で運ぶ利用者が通る。

 

②次に食堂掃除の利用者がやってきて、

 

③1時になったら森の工房やの・生活介護のグループ活動で、オリーブ班がやってきて体で行うジャンケンを始めた。

 

チョキの場合の体の動かし方を職員の手ほどき頭に入れる利用者。

 

みんな頭に入ったら職員の出すっじゃんけんに合わせてぐーちょきぱーをそれぞれジャンケンホイ!

 

その場所には、

①真ん中の柱にはサンタクロースが飾られ、

 

②隣のクリスマスツリーと並んで壁にはクリスマスツリーの共同作品が

 

飾られている。横に長―い作品。(森の工房やの・生活介護の共同作品)

 

広島ブログ

いつも通りの作業 ツワブキの花

ブルーベリーソースづくりの森の工房みみずく・食品班

 

森の工房みみずく・生活介護の作業はいつも通り。新聞紙丸め、作業服の畳みなど。

 

森の工房やの・生活介護オリーブ班も作業はいつも通り。新聞紙丸め、作業服のゴム紐通しや畳みなど。

 

毎週水曜日はcafeさくら手作りのブルーベリーミルクフランスの販売日。

 

cafeさくらの庭に咲くツワブキ

 

ツワブキは漢字で書くと石蕗。

 

*本日広島ブログの「新・ヒロシマの心を世界に」のサイトに安芸の郷が「2022年11月のブルーベリー農園その4」をを掲載していますのでこちらもご覧ください。

 

広島ブログ

シュトーレンとミカン モミジのシンメトリー

あやめのパン工房で外から見えるのはシュトーレンの入った番重。たくさんある。

 

シュトーレンを入れる箱の組み立ても始まっている。

 

こちらはミカンの発送。(森の工房あやめ)

 

森の工房AMAの塔屋の外に出てジャーマンアイリスを植えたのだが、庭のモミジが雨で洗われて一段と赤い。よく見ると遊歩道のセンターのモミジの位置がシンメトリー(左右対称)に植えられている。そして、コの字型の建物の角の延長に位置していた。

 

左のモミジと

 

右のモミジと。庭の設計も手掛けた森の工房AMAを建築設計した故石井修・美建設計事務所長の意図が分かって感動。

 

広島ブログ

広島ブログ