広島ブログ

スイセン

矮性のスイセン 庭仕事 貼り絵の仕上げ ブルーベリーの品種変更

矮性の黄色いスイセンが開花。(第2森の工房AMAの庭) 温かい一日だっだので外で作業するのも丁度よかった。 ①春の草刈りが安全にできるようにするために小石を拾う(森の工房やの・生活介護もくれん班) ②10L入りのブルーベリーの土を作る作業は庭で。ピー…

作業→包装紙のカット。作業服の折り畳み スイセン 卓球の練習 

森の工房AMAオリジナルの包装紙のカットをする職員(森の工房みみずく・就労継続支援B型食品班)。この包装紙はブルーベリージュレ用。 あやめのパン工房前の隅っこにスイセンが開花。あやめとさくらは今日は自治会行事で矢野西のカラオケ店に行っているので…

避難訓練 ブルーベリーの剪定⑨ スイセン

午後から火事を想定した避難訓練が行われた。 ①森の工房AMAで ②第2森の工房AMAで。 消防署員からアドバイスを受けた後で119番への通報の実際をそれぞれ1人の職員が体験して正確な通報の手順を確認した。 午前と午後に海田町のブルーベリー園の剪定を続ける…

スズメのしわざ クッション材を数える タンポポとスイセン ツツジを植える

第2森の工房AMAの山裾のブルーベリーの苗木栽培地で23日に植えた苗木にスズメが土に交じっているモミガラを突っついて土が散乱。朝一できれいに整理整頓した。万に一つも米粒はあるまいに。 やの・生活介護オリーブ班の午前中のクッション作業が終わって数を…

粘土とバランスボール スイセン

2018年3月6日(火) 森の工房やの・生活介護は午後から自由活動。 芸術クラブは今回も粘土で立体造形を楽しむ。 前回に続いての粘土なのでこね方も軽快だ。 さっさと作った2つの形。 スポーツクラブは大きなバランスボールを蹴りまわす。大きいので空振りは…

カープ坊やとスライリーの絵ぞうきんづくりと原種系スイセン

2017年4月10日(月) プロ野球の広島カープが引き分けを挟んで7連勝のせいではないが、森の工房やの・生活介護くるみ班の絵ぞうきんもカープ坊やと スライリーのミシン掛けが2人の利用者の手でせっせと行われている。2つの絵柄の人気は衰えていない。 原種系…

職員との別れと虹とスイセン

2017年4月2日(日) 3月31日は森の工房やのを退職する職員2名のお別れの日。 食堂での朝の会で利用者の皆さんにお知らせとお別れの挨拶を行う。 3時前、生活介護もくれん班で感謝の花束を利用者が渡す。 オリーブ班では利用者と記念写真。安芸の郷での出会い…

西村克典県議とインターンシップ生の見学、ケーキのお買い上げ、ラッパズイセン

2017年3月22日(水) 午前中安芸の郷の運営する4つの事業所の見学にお見えになったのは、地元安芸区の西村克典県会議員とインターンシップの大学生のお二人。主に森の工房AMAを中心に案内して、cafeさくらで少し早目のランチをして頂いて意見交換。 cafeさく…

ブルーベリー農園の様子154 東広島市豊栄町

2017年3月20日(月) 農園での剪定作業は止まることなく続けているが、今日やっと3段ある畑のうち中の畑の剪定が終了。 刈り取った枝。これで中と下が終わったので、これからは上の畑と山の剪定に移る。 庭に咲くスイセン。早咲きのよう。背丈が低いタイプ。…

森の工房AMAでのコンサートとスイセン

2017年3月3日(金) 安芸区民文化センター主催の地域交流コンサートが今年も安芸の郷の建物、森の工房AMAで開かれた。 コンサートは午後から行われ、3事業所に通所してきている利用者、職員、ボランティアグループが美しい音楽を堪能した。 会場となった食堂…

ブルーベリー農園の様子133 東広島市豊栄町

2016年6月11日(土)、12日(日) 早生のブルーベリーを植えている山の西側の草刈りを行った。 もう青く実っている木が数本あり摘み取りも行う。1キロばかり収穫できた。甘味は今一つだが初物らしく初夏の酸っぱい味がうれしい。 早生、品種名は不明。 12日…

AMAの花いろいろとクラッカー製造

2013年3月21日(木) AMA入口のコブシの花はもうそろそろ終わりだが青空に白が映える。 サクラはまだ数輪。 レンガ塀のそばの小さな花壇はスイセン、アネモネ、ムスカリー(写真上から下に)。 AMA屋上のスモモは満開。たくさん実がなりそう。 同じく屋上の…

広島ブログ